職場で無双「愛嬌がある女性」とは~メリットが異常に大きい~

スポンサーリンク

愛嬌がある女性は学生時代から人気がありますが、まだまだその能力を最大限発揮できていません。しかし、社会人になると、その愛嬌がある女性はさまざまな場面で活躍の場が広がることになります。

「あの人は愛嬌がある」「なんか話しやすい」「できれば付き合いたい」

職場では「さまざまな年代の人がいる」ので、学生時代のような「ルックスに偏ったモテ方」ではなくなります。それよりもむしろ「愛嬌がある人」のほうが、最終的には幅広い年代からモテるようになるのが特徴です。「男は度胸、女は愛嬌」と先人が言っていますが、本当にその通りです。

それでは「愛嬌がある」とは具体的にどういうことなのか、考察します。

愛嬌がある女性

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

男が言う「愛嬌があるね」は全くあてにならない

「愛嬌がある」とは、主に女性に対して使う言葉ですよね。そのときに注意したいのが、「男性の言ってる『あの子は愛嬌があるね』」はあてにならないということです。

男性のなかでも特に「オジサン」が言う「あの子は愛嬌がある」は、本当にあてになりません。

オジサンが言う「愛嬌がある」とは、「自分に対してちょっと優しくしてもらった」という場合がほとんどです。社会に出ると、ほとんどのオジサンは「肩身が狭い」です。昔のように嘘で固められた武勇伝を飲み会で部下に披露することもできませんし、オジサンとしての威厳を示す場が少なくなっています。

さらにセクハラやパワハラに対して、強い警戒感を持っているオジサンも多いです。

しかしそんなとき、「〇〇さーん、これチョコ置いておきますね!」ニコやかな笑顔を浮かべながら、部下の女性がチョコを渡してきたら一気にテンションが上がります。

「あの子は愛嬌がある」

オジサンは本当は苦手なチョコを手にしながら、このように思います。そして「もしかして俺に気があるのかな?」ここまで勘違いします。

つまり男が言う「愛嬌がある」はチョコを貰ったり、ちょっとニコニコと話しかけてくれる程度のことなのです。なので男が「あの子は愛嬌がある」と言ってもいても、女性は「お前に何が分かんねん!どう考えても私のほうが愛嬌あるやろ!」と思えばいいというわけです。

スポンサーリンク

「愛嬌がある」とは?

それではまず、辞書で「愛嬌がある」の意味を確認しましょう

1 にこやかで、かわいらしいこと。「―のある娘」「口もとに―がある」
2 ひょうきんで、憎めない表情・しぐさ。「―たっぷりに話す」
3 相手を喜ばせるような言葉・振る舞い。「―をふりまく」
引用:goo辞書

辞書の意味を見ても分かるように、「愛嬌がある」とは明るい天真爛漫な性格というのが分かります。しかし、よく考えてみると「ナチュラルな性格で愛嬌がある人」ってかなり少ないですよね。

そしてなかには「愛嬌がある人が嫌い」という人もいるのではないでしょうか。

「あいつ、何ぶりっ子しとんねん。声がワシらと喋ってる時と全然違うやないか」

このように「愛嬌がある女性の裏の姿」を知っている人からすると「あれはフェイク」。あくまでも「作られた愛嬌の良さ」で、職場の底が浅く出世の見込みがないオジサンが喜んでいる姿はみっともない、と思う人もいます。

ただし「男性には愛嬌がある女性の裏の姿は分からない」のです。いや「知ろうとしない」と言ったほうがいいのか「分かろうとしない」と表現したらいいのか。

女性からしたら「愛嬌がある」というのと「ぶりっ子」は違うと思っているかもしれませんが、男、特にオジサンからすると「まぁまぁ、そこは別にどっちでもいいじゃん。そんなことより飲みに行く?」という感じなのです。そのため、職場で男性が言ってる「あの子は愛嬌がある」とは「もの凄く基準が低い」です。

仕事をしているときにお菓子をくれたり、話を聞いてくれるときに「そうなんですね!」と愛想よく相槌をしてくれるだけで「あの子は愛嬌がある!」という評価になります。

つまり「女性が感じる『愛嬌』」と「男性から見た『愛嬌』」では、微妙な違いがあるということになります。

スポンサーリンク

「愛嬌がある」は誉め言葉?

女性のなかには「キミは愛嬌があるね」と言われたら「ん?なんか引っかかる言い方やな。もしかして喧嘩売ってる?」と感じる人もいるのではないでしょうか。

「愛嬌がある」とはどこか「男性に媚びを売ってる」ような捉え方もできるためです。

しかも「愛嬌がある」と言うのは「年上の男性から年下の女性」に言うことが多いです。女性にとっては「愛嬌よくしてるのは仕事のためだけであって、それ以上でもそれ以下でもない。お前そこんとこ勘違いすんなよ」と感じることもあります。

そのためこれからの時代は女性に対して気軽に「愛嬌があるねキミは」と言わないほうがいいでしょう。

確かに「誉め言葉」ではありますが、「女性的なニュアンスを含む微妙な意味合い」です。どうしても愛嬌があると言いたいときは「気が利くね」とか「配慮が行き届いている」などと「女性のニュアンスを入れない言葉」のほうが良いです。

スポンサーリンク

職場で愛嬌がある人はメリットが大きい

職場で愛嬌がある人は非常に大きなメリットがあります。その理由としては単純で「世の中には愛嬌がある人が少ない」からです。

誰でも社会人として3年も働けば「心が擦れていく」ものです。もともと愛嬌があった人でも、人の嫌な部分を見たり「自分が嫌な事をしたり」すると、どんどん擦れてきて世の中を真っすぐに見るのが難しくなります。特に社会人になると「お金」が絡むので、余計にややこしいのです。

また他人に対しても「は?別に他人なんてどうでもいいし」という意識が年々強くなり、「愛嬌よくするというより横柄で嫌な態度を取る」人が増えてきます。まさに世知辛い世の中の一面ですが、その分「愛嬌がある人」はいい意味で目立ちます。

職場で一番難しいのが「誰かから信頼される(慕われる)」ということです。「売上を上げる」とか「費用を削減する」などは仕事としては重要ですが、「人生」においては「そこそこ重要かな」ぐらいです。

それよりも「人とのつながり」のほうが「人生において」は非常に重要になってきます。

また愛嬌があるとは基本的に女性に対して使われる言葉ですが、「愛嬌は男性にもあったほうがいい」です。これは結構重要です。

男女問わず愛嬌がない人の場合「とっつきにくい」のです。

雑談をしても「え?その話っていま必要あります?」とひろゆきみたいな感じで言われたら、「なんやコイツ!人が気を使ったのも分からんのか!二度としゃべらん!」となります。

愛嬌があるというのは「人間的な魅力に直結する」ので、女性だけでなく男性の場合も「何歳になっても」愛嬌はあったほうがいいです。「他人なんて関係ない!私が良ければそれでいい」みたいな感じになると、「顔からも性格の意地汚さがにじみ出てくる」ようになります。

このような愛嬌が全くない人の場合、「人間関係もプレパラートのように薄い」ものになるので仕事を辞めると「周りに誰もいなく」なります。

職場で「ある程度出世する」のは大事ですが、それ以上に「自分が信頼される人間になる」ほうが長い目で見るともっと意味があります。

何か嫌なことがあったときに相談できたり、気軽にご飯に一緒に行ってくれる「友人を作る」ことが「誰かと働く」ということだと思います。お金のためだけに働くのだとしたら、それは結構しんどいです。

そして信頼関係を築くためには「愛嬌がある」性格のほうが1万倍は有利なのです。

スポンサーリンク

愛嬌がある人になるには

それでは愛嬌がある人になるにはどうしたらいいのでしょうか。

これは残念ながら「どうしようもない」場合が多いです。今まで何人もの人を見ていますが、「最初は愛嬌がなかったのに、徐々に愛嬌が良くなる」という人は「ほぼいない」です。

それよりも「最初は愛嬌があったのに徐々に嫌な奴になる人」のほうが多いです。

愛嬌がある人を観察すると「子どものころの家庭環境の良さ」がヒシヒシと伝わってきます。人をあまり疑わないと言いますか、素直な人が多いです。逆に愛嬌がない人は「斜め45度では済まないぐらいひねくれてる」場合がほとんどです。

このような「小さいころに培われた性格の差」というのは埋めがたいものがあります。

つまり「生半可な努力ではどうしようもない」のです。ただそれでも「表面上、愛嬌がある風を装うこと」はできます。

大人になると「ほとんどの人がこのタイプ」で、バレバレの「社交辞令やお世辞」を言うことで何とか愛嬌がある風を保っているという感じです。しかし、これはこれで重要です。

天然ものの愛嬌を出すのは難しいですが、養殖ものの愛嬌でも十分対応できます。相手も大人なので「まぁこの人も私のために気を使ってるんだろう」という感じで、社交辞令やお世辞もそのまま受け取ってくれます。

こういった「相手のことを考えていますよ」という姿勢が大事なわけです。

天然ものと養殖のどちらが優れているなどではなく、それぞれに良さがあるのです。

【愛嬌がある女性はモテ過ぎて困る場合も▼】

女性部下から好意のサインと勘違い!セクハラで懲戒処分になった事例
女性部下から「好意のサイン」がキターー!と勘違い。2人きりで会おうして「セクハラ」で訴えられた実際の事例です。45歳の係長が26歳の非正規バイト社員からセクハラで懲戒処分された事例を考察します。

【イケメンには愛嬌なんて必要なし▼】

イケメンはつらい!電車で女性がジロジロ見てくる
イケメンは意外とつらいものです。「なんとも思っていない女性が勝手に近づいてくる」のです。それも性欲むき出しで。怖いですねー。電車の中でイケメンが女性たちにガッツリ囲まれているのを見かけました。
スポンサーリンク
仕事
スポンサーリンク
管理人:ぼうをフォローする
エッジニュース
タイトルとURLをコピーしました