女性は間食がやめられない?その心理とは

女性は間食をやめられないのか問題

私は30代の男ですが、女性について不思議なことがあります。それは

「ずっと何か食ってんな」

ということです。

学生の頃はそんなに気づくことはなかったですが、社会人になると、結構な割合で

女性たちは間食をしまくっていることに気づきました。

これは、私がただ単純に間食をしないということもあると思いますが、ちょっと気になります。

女性は仕事中、ランチの前、ランチの少し後、3時のおやつの時間帯、3時のおやつの2時間後、残業があると残業中はずっと、などなど間食が止まることはありません。

いっぱい食べているわけではなく、少しずつ食べているのです。

おそらく、机の中に「チョコレートやグミ」などが入っている女性も多いのではないでしょうか。

そして、間食をよくしている女性が言うのです。

「何か痩せないんだよね」

おいマジか!と感じるのですが、そんな無粋なことは言いません。本当は

「まずは間食やめようか」

と言いたいのですが、言えない雰囲気なのです。第一、真剣に悩んでいる様子もないので

「んー、そうかなー」とハッキリとした回答は控えます。

痩せないんだよね、という質問に対して「んーそうかなー」って明らかにズレていますが仕方ありません。

ただ、女性のほうも会社の健康診断などで「体重計に乗る時」の前などは真剣に

「これからは間食をやめよう!」とお腹の脂肪を見ながら感じていると思うのですが、喉元過ぎればなんとやらで直ぐに

「あー腹減った」とドラえもんのように、鞄や机の中に入れてあるチョコレートを出して食べてしまいます。

間食をする罪悪感もあると思うのですが、チョコレートのあまりの美味しさに勝つことが出来ないのです。

間食をやめる方法

これは「痩せる」しかないのではないでしょうか。

チョコレートを止めて痩せるのではなく、「痩せてからチョコレートを止める」ほうが良いと思います。それほどチョコレートの中毒性はハンパじゃないのです。

それに痩せると、着こなせる服も増えてきて外見が変わります。特に「顔」は少し痩せると直ぐに変化を感じやすい部分だと思うので、痩せて周りから

「痩せた?キレイになったんじゃない?」

とか言われると、その体形を維持するのではないかと思われます。

あとは「徐々に減らしていく」という方法でしょうか。

チョコレートを一つ減らしてみるとか、「量を減らしていく」ということです。

また、間食が止められない人には「口元が寂しい」という謎の事をいう人がいますが、これは

「ガムかフリスクでも放り込んでいれば良い」と思います。フリスクを食べて太るとは思えません。

「間食 太らない」で検索する女性は間食をやめない

「間食」でヤフー検索をすると、2番目ぐらいに「間食 太らない」という候補が出てきます。

これは間食で検索をしている人たちが次に検索する言葉が「太らない」という言葉を検索しているという意味なのですが

「間食はしたいけど、太らないお菓子」を女性は欲しているということです。

いやいや、そんなのフリスクとかガム、または昆布やスルメなど「重さが軽い物」を食べれば単純に太らないと思いますが

たぶん「そういうことじゃない」のです。

甘くて美味しいのに太らない、という魔法のようなお菓子を探しているのだと思います。

ただ、この場合はかなり消極的な「間食をやめたい」女性なので、間食をやめることはないでしょう。

間食でおすすめの食べ物は?

「ナッツ」とかは良さそうですよね。マンチェスターユナイテッドという海外のサッカークラブのモウリーニョ監督も会見しながら食べてましたし。

NHKのためしてガッテンでも「健康食べ物」という形で紹介されてました。
(参考血管を強くしなやかに!ピーナッツパワー解放ワザためしてガッテンのHP)

ピーナッツもあくまで「適量」だとは思いますが、それでもチョコレートなどよりは良いと感じます。

まとめ

私が社会人で働き出して、「女性は間食が多い」と肌感覚で感じました。女性全員が間食が多いというわけではありませんが、男性と比べると「明らかに割合は多い」です。

無理してやめる必要もないと思いますが、気になる用であれば少しずつ量は減らしていってもいいのかもしれません。

また、社内でのことを言うと、嫌いなおっさん上司にも「お菓子を少し分ける」ことも検討してみてください。社内の空気が少し良くなるのでよろしくお願いします。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大