TwitterのBAN基準が変更!捨て垢でクソリプ⇒本垢も凍結へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

TwitterのBAN基準が変更

捨てアカを使ってクソリプを飛ばしている人
TwitterでBANの基準が変更されたようで、「捨て垢」を使ってクソリプを飛ばしまくっている人は注意が必要です。「捨て垢だから別に凍結されてもいいや」という今まで通りの感覚で使っていると、「本垢も凍結」されます。

しかも「通報した相手には本垢も凍結しました」という通知も行く様子

通報した人からすると、「あいつが捨て垢を使って自分にクソリプを送っていたのか!」と分かるようになったということになります。

「変な発言は止めましょう」ということですよね。

スポンサーリンク

Twitterが捨て垢のクソリプ対策で本垢も凍結へ

上記に引用したように、捨てアカのクソリプを報告したら、「本アカも凍結します」という通知が実際に来ているようです。

他の人を攻撃する目的で複数のTwitterアカウントを管理することを禁止するルールに違反しています。

言われてみれば、当然と言えば当然のルールです。クソリプをどんなに飛ばしても、捨てアカさえ何個も作れば問題ないのは少し違和感がありますよね。

上記では、「知り合いを通報したことになっていた」という怖すぎる内容を投稿しています。特に名前を出してTwitterで活動をしている人は、こういう事案は「意外と多い」のかもしれません。

捨てアカで、やたら煽られたり誹謗中傷が来ると思ったら「実は自分の知り合いだった」というパターン。

世にも奇妙な物語のような展開で、怖いです。

スポンサーリンク

TwitterのBAN基準変更にネットは「歓迎」の声

Twitterを普通に利用している人からは、今回のTwitterのBAN基準変更は「朗報」と捉えられています。

スポンサーリンク

やっぱり匿名だからこそ、発言には注意が必要

こういう「情報のアップデート」がされると、今までは普通だったことが、「いきなりダメになる」こともありますよね。しかも、最近では「ネットにログ(記録が残っている)」ので、過去にさかのぼって発言を問題視されます。この考え方は、それはそれでどうかと思いますが。今のルールを過去にさかのぼって適用するのはちょっとなぁ、と。

そして、このような変更があると「今まで変なクソリプを飛ばさなくて良かった」と心の底から思います。

だって格好悪すぎませんか?

特に自分の知り合いに向かって、普段は「誹謗中傷?ダメだよね、そんなのする奴は人間のクズ(キリッ」と言っていたのに、実際は捨てアカを何個も作って誹謗中傷をしていて、それが相手にもバレるって。

これは想像しただけでも震えます。心臓がキューっとなります。

匿名(捨てアカ)で発信していて、本名や本アカがバレたときに、「匿名(捨てアカ)でもええこと言ってるやん」となるような使い方をしていきたいものです。

ただ、自分の年齢(現在30代半ば)があと10歳ぐらい若くて、学生のころからTwitterを使っていたら、捨てアカでクソリプを飛ばしまくっていたかもしれません。ヒューマンですね。

【一応、当サイトのTwitterアカウントもあります】

エッジニュース(Twitterアカウント)

【次の記事も読まれています】

【癒し】可愛すぎる赤ちゃんまとめ【動画】
皆さん、赤ちゃんは好きですか?最近は何かと社会情勢がギスギスしていますが、そんななか「癒し」といえば、「赤ちゃんの動画」しかありません。赤ちゃんの動画を見ると、こちらまで元気をもらうことができ「働く意欲が出る」から不思議です。 赤ちゃ...

【併せて読みたい】

「アヤヤトゥーヤー」とはどういう意味?【電車内での視聴は要注意】
「アヤヤトゥーヤー」というフレーズ。文字で見るだけでも、「何かただ事ではない」と感じますよね。 全く意味が分かりません、アヤヤトゥーヤー。しかしこれは、映像で確認すると、直ぐに意味が分かります。ちなみに電車や周りに人がいる状態で見ると...
タイトルとURLをコピーしました