テレビにネットを接続してウイルスに感染したときの対処法

ネットに接続したテレビがウイルス感染した場合

ウイルス感染

最近、テレビなどにネットを接続し、音楽やアプリをダウンロードした際に、ウイルスに感染することが増えてきているそうだ。IoT(モノのインターネット)が、巷でも言われている通り、これからは確実に流行するだろう。

IoTは、冷蔵庫などにインターネット接続ができ、スマホから操作が出来たり、エアコンにもネットと連携して、帰る少し前に部屋の温度を快適にしたりすることができる。

こういった何か新しい技術が出てくるときは、それと同時にウイルスもやってくる。

テレビでインターネット接続をしている場合、ついついウイルスに対する危機意識が少なくなるかもしれない。さらに、普段インターネットを使用している人はおそらくテレビにインターネットを接続することはあまりないように思える。つまりインターネットに慣れていない人がテレビにネットを接続している可能性が高い。

私の場合、仮に何かをダウンロードしたり、不正なフォルダを開いてウイルスに感染して、テレビ画面に「ウイルスに感染しました。1万円をお支払い下さい」という文言が出たとしたら、「電源を切る」

パソコンであれば「強制的に電源を切る」。テレビであれば、一度、電源を切る。これでも無理だったら「コンセントを抜く」。

ここで重要なのは、そのウイルスに感染した画面で「どこかをクリックしない」ということ。例えば、画面の右上に「」の印があったとして、そこをクリックすると、それが「ダウンロードボタン」になっているかもしれない。もしくは、「戻る」の動作をしたときに、画面に「この画面を閉じますか?」というメッセージが出てきて、「はい」をクリックするとそれがダウンロードのきっかけになっている可能性もある。

なので、ウイルスに感染した画面がテレビに出てきた場合、何も考えずに取りあえずコンセントからブチっと私なら抜く。これが正しい対処方法かどうかは分からないが、とにかく、画面にウイルス感染しました、と出たらその画面からすることはないと思う。どこかをクリックするのはやめた方がいい。

そして、再起動した後は、ウイルスセキュリティーでしっかりとチェックをするのが良い。再起動したときに、先ほどまで出ていたウイルス感染画面が出ることは可能性としては低い。ただ、見知らぬフォルダが作成されている可能性はあるが、もしこういう「知らないフォルダ」があった場合は、開かずに速攻でゴミ箱行きに。

または、再起動した段階で「初期化」するのもいいだろう。しかし、まずはウイルスチェックだ。

何かをダウンロードする際は注意が必要

テレビにネットを接続するときは、おそらく、音楽を聞いたり、映像観たりすることが多いと思う。そういった時に、アプリをダウンロードするときがあると思うが、「公式ではないもの」は注意するべきだ。その評価などが多く付いている場合でも、自分たちで評価を高くしている可能性もある。

例えば、映画とか音楽をどうしてもネット接続してテレビで見たいときは「公式のアプリ」をダウンロードしよう。

まとめ

  • ネット接続のテレビがウイルスに感染したらテレビとネットのコンセントとを抜く
  • 再起動後はウイルスセキュリティーでチェック
  • 映像や音楽のダウンロードは要注意

あくまでも個人的なウイルスが出た場合の対処方法なので、不安に感じる場合は近くの警察などに相談するのがいいかもしれない。もちろん、支払いを請求されても支払う必要はない。

また、「家庭機器専用のセキュリティーソフト」も有効だ。

【ウイルスバスタークラウド】は、家庭機器、つまりテレビなどのセキュリティー対策としてかなり有効である。いわば、保険のような存在だ。皆さん、パソコンには既にセキュリティーソフトを入れていると思うが、今後はテレビなどにも必要となるだろう。

ウイルスバスタークラウドのホームページに入ると、画面の正面やや上に「家庭の機器を守る」というタグがあるのでココをクリックしてサービス内容を確認してほしい。予防はもちろんだが、万が一、ウイルスに感染したときに相談できる所があるのは心強いのではないだろうか。

<<テレビなどのセキュリティーソフトはこちら⇒【ウイルスバスタークラウド】 >>

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大