ボードゲームのおすすめを徹底調査~簡単だけど面白い10選~

会社や学校などでの飲み会やイベントなどで「話すことが何もない・・・」という人におすすめなのがボードゲームです。ゲームの内容自体が簡単ですし、トランプなどとは違って、何となくオシャレというイメージもあります。さすがに

「ババ抜きやろか」

とは会社や学校の飲み会では言いづらいです。

「ボードゲームやろか」

だと、まあイケます。ゲーム内容自体はそこまでトランプと変わりはないのですが「ボードゲーム」という響きだけで「あえて古いものを楽しんでいる」というアピールを暗にすることができます。あとは、子供なども含めて家族で楽しめることもボードゲームが人気がある理由です。また、1人でも参加できるようなボードゲームカフェもあるので、同じ趣味仲間を見つけたい人はそういう所に行ってみてもいいかもしれません。ググったら結構出てくると思います。それでは、人気のボードゲームをご紹介します。

ボードゲームおすすめの人気ランキング

1位:カタンの開拓者たち(Die Siedler von Catan)

写真 商品名 感想・口コミ
ボードゲームのカタンスタンダード版のパッケージ カタン スタンダード版 Amazon
楽天

ドイツで生まれたボードゲームで、世界各国で人気があります。一番早く10点を取った人の勝利となります。ルール自体は簡単で、小学生から楽しむことができますが、それでいて奥が深いゲームで大人がハマってしまうボードゲームです。運の要素と思考の要素が絶妙のバランスで、プレイ時間もそこそこ長いので、ゆっくりのんびりボードゲームを楽しみたい人にもおすすめです。

2位:カルカソンヌ(Carcassonne)

写真 商品名 感想・口コミ
カルカソンヌ(Carcassonne) カルカソンヌ(Carcassonne) アマゾン
楽天

ドイツのボードゲームで、すでにシリーズ化されています。地形のタイルを並べていき、地図をつくっていくもので、どのような形の地図を作るかなどがによってポイントが決まります。ゲーム自体は非常にシンプルで、子供と一緒に遊ぶこともできます。

3位:宝石の煌き(Splendor)

写真 商品名 感想・口コミ
宝石の煌き 宝石の煌き アマゾン
楽天

2人~4人が遊べるボードゲームです。そして、最初に15点を獲得したプレイヤーが勝者となります。対象年齢も10歳からで遊びやすい内容ですが、真剣にすると奥が深いゲームになっています。1回のプレイ時間は30分程度。

4位:ラブレター(Love Letter)

写真 商品名 感想・口コミ
ラブレター(Love Letter) ラブレター(Love Letter) アマゾン
楽天

5位:6 ニムト(6 nimmt!)

写真 商品名 感想・口コミ
6 ニムト 6 ニムト(6 nimmt!) アマゾン
楽天

6位:犯人は踊る(Dancing Criminal)

写真 商品名 感想・口コミ
犯人は踊る 犯人は踊る(2015年第三版) アマゾン
楽天

7位:ドミニオン(Dominion)

写真 商品名 感想・口コミ
ドミニオン ドミニオン:第二版 日本語版 アマゾン
楽天

8位:ハゲタカのえじき(Raj / Hol’s der Geier)

写真 商品名 感想・口コミ
ハゲタカのえじき ハゲタカのえじき   日本語版 アマゾン
楽天

9位:ごきぶりポーカー(Cockroach Poker / Kakerlakenpoker)

写真 商品名 感想・口コミ
ごきぶりポーカー ごきぶりポーカー アマゾン
楽天

10位:バトルライン(Battle Line)

写真 商品名 感想・口コミ
バトルライン バトルライン (Battle Line) 日本語版2016 アマゾン
楽天
スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大