男性へのプレゼントでボールペンがおすすめな理由

男性へのプレゼントでボールペンが人気

ボールペン プレゼント 男性

写真 名称 参考価格 感想・レビュー
MONTBLANC 【モンブラン】 24,980円 レビューを見る(Amazon)
Waterman【ウォーターマン】 10,200円 レビューを見る(Amazon)
シェーファー【SHEAFFER】 10,800円 レビューを見る(Amazon)

社会人になると、「毎日使うもの」としてボールペンがあります。どんな業界でもボールペンを使わないことはありません。

20代のうちは、ボールペンなどの消耗品にはあまりこだわらなくても良いと思うのですが、30代以上になるとこういった細かい部分が気になってきます。

20代後半から気になる人もいるかもしれませんが、30代以上になると100円のボールペンを使っていては

「安っぽく見える」のです。

これは、印鑑などでも言えることですが、普段何気なく使うものが「100円」だとちょっとアレなんです。

ただ男性の場合、「ボールペンなんてどれでも一緒」という考えの人も多いです。基本的にはサムライのDNAを受け継いでいるので、そんな細かいことを気にしない人も結構います。

そのような男性の自分では考えないような部分を、気配り上手な女性がプレゼントでフォローしてあげましょう。

男性がプレゼントでボールペンをもらって嬉しい理由

先ほども書きましたが、「毎日使う」というところが大きなポイントです。そのボールペンを見るたびに「プレゼントで貰った」というのを何となく思い出すものです。そして、それが高そうなものだとすると、「そのボールペン良いですね」などと取引先の相手や客、または同僚から言われたりする可能性もあります。そういった時に「あいつ(彼女・奥さん)はやっぱりすごいな」と男性は思うことでしょう。内助の功の極みです。大和なでしこですね。

普段は仕事であまりボールペンを使わない人にもボールペンのプレゼントは意味があります。なぜなら、これからの人生で「ボールペンは絶対に使う」ものなので。ただ、「普段の仕事でボールペンを使う」という人にはもっと喜ばれます。

特に、取引先や客の前で書類や領収書などを書く営業関係の仕事をしている彼氏や旦那には最適です。

客の前でコンビニで買ったような100円のボールペンでインクが出なかったりしながら書類を書いていると、その本人は気づいていないかもしれませんが、相手からすると

「何だコイツ」と思われても仕方ありません。

100円のボールペンの人と大きな仕事をしようとは思いませんよね。

それが、しっかりとした高級そうなボールペンを持っていたらどうでしょう。明らかに普通のボールペンとは違う「重厚感」があったりすると、客のほうから

そのボールペンってモンブランですか?」と聞かれるかもしれません。

こうした細かいところのブランドを気にする人もいます。そういう人は「仕事が出来る人」や「お金を持っている人」の確率が高いのでビジネスチャンスにもなります。同じブランドを持っている人がいると、「何となく親近感がでる」ものです。

また、良い物を使っていると「自信が出る」というものあると思います。

100円のボールペンでコソコソ書かずに、「これ高いんです」という感覚で字を書くと、その字からは「インクだけではなく、自信もにじみ出ている」のではないでしょうか。

ボールペンというのは「ずっと使うもの」でインクの交換さえすればまさに「一生もの」であります。なので、「多少高い」ぐらいのものをプレゼントしてもバチは当たらないと思います。また、プレゼント用なので、アマゾンなどで購入する際は「ラッピング」は必須です。

彼氏や旦那へのプレゼントも良いですが、新社会人になった子供に、または両親に対して、特に父の日などのプレゼントとしてもボールペンはオススメです。

スポンサーリンク
レクタングル大