スーツにリュックがおすすめ!通勤などでもストレス減の効果!

スーツにリュックってどうなの?

全然ありです。今はノートパソコンなどを持ち運んでいる人も増えているため、リュックタイプのほうが安定感があります。

「スーツにリュックって合ってないんじゃ・・・」

と二の足を踏んでいる人も多いと思いますが、これは間違いなく「自意識過剰」に分類されます。

基本的には、「自分が良いと思っているものを選んだほうが良い」です。そして、どう考えても「ラク」です。男性の場合、この「ラク」というのが、結構、服を買ったり物を買ったりするときの「決め手」になります。というか、何かを選択するときにこの「ラク」というのは非常に大きなものです。

都心部に住んでいて、電車通勤ならリュックは便利

地方のほうで、車で出勤されている人なら「リュック」は必要ありませんが、都会で住んでいる人にはリュックがおすすめです。都心部での電車通勤だと「電車で1時間」なんていう人はザラにいます。もしくは通勤「2時間」という人も中にはいるのではないでしょうか。

そういったときに、片手で持つタイプの鞄を選ぶのは「ちょっとまずい」のではないでしょうか。腕への疲労感が半端じゃありません。また、このご時世なので、「満員電車などで片手が下がっている状況」というのは、リスクが高すぎます。

また、雨の日なども手に持つタイプだと「異常に濡れる」こともあり、中に重要な書類が入っていたりすると大変です。

リュックの場合だと、電車でも両手が開いているので、「スマホや本なども読み放題」です。この両手が開いているという状態に慣れてしまうと、片手がふさがってしまう状況は「非常にストレス」に感じます。

会社では肩身が狭くても、通勤電車ぐらいは両手を広げたいものであります。

また、当然ながら「けっこう思い物も持てる」というメリットもあり、片手で持つ場合と比べると、疲労感は「まさに天地の差」です。

おそらく、これらのメリットは承知の人は多いと思いますが、気になるのはやはり「ファッション性」でしょう。

安っぽい物ではなく「それなりの物」だと合う

スーツに合わせるリュックとなると、学生がいかにも背負っているような物はダメです。さすがにそれはダサいです。しかし、ブランド物のそれなりの物だと、意外と「シャキッと」見えます。

そんな中でも、おすすめした厳選2品を紹介します。

トーンオイルヌメ ソフトミディアムバックパック


<<トーンオイルヌメ ソフトミディアムバックパック>>
楽天でレビューを見る

吉田カバン ポーター タンカー


<<吉田カバン ポーター タンカー>>
楽天でレビューを見る

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大