するめ「けんこうカムカム」が人気の理由

よっちゃん食品工業のするめなど商品一覧

写真 名称 感想・レビュー
よっちゃん けんこうカムカム 30本入り 口コミ(楽天)
よっちゃん食品工業 網焼するめ 30枚 よっちゃん食品工業 網焼するめ 30枚 口コミ(アマゾン)
げんこつ紋次郎 80本入 げんこつ紋次郎 80本入 口コミ(アマゾン)
北海道産するめ足 業務用 500g チャック袋入 北海道産するめ足 業務用 500g チャック袋入 口コミ(アマゾン)
国産無添加 あたりめ(業務用)200g チャック袋入 国産無添加 あたりめ(業務用)200g チャック袋入 口コミ(アマゾン)

※40本入りは販売中止になり、30本入りに統一されました

【スルメイカプチ情報】イカの世界消費量の半分が日本人によって食べられているようです。国内での海鮮系の食べ物の中でも人気が高く「マグロ」と消費量で1位2位を争っています。さらに身体にも良く、アミノ酸の一種のタウリンなども豊富に含まれています。そして、「噛む」ということは健康にも良いです。また、クジラもイカを大量に消費します。我々スルメ中毒者にとっての競合相手はクジラです。

    • 栄養成分(100gあたり)

    • エネルギー(325kcal)
    • たんぱく質71.2g
    • 脂質(4.2g)
    • 炭水化物(0.5g)
    • 食塩相当量(4.8g)

    「けんこうカムカム」人気の理由(Amazonのおつまみ・珍味部門で20位【2018/1】)
  • 美味しい
  • 名前の通り噛むことで健康・ダイエット効果も
  • とにかく美味しい

上記のように、アマゾンだけでも、するめにはいろいろな種類があります。そして、それぞれに全然味が違うのです。

私は、一番上の「健康カムカム」。コレだけがスルメだと思っています。このよっちゃん食品工業のスルメが一番です。アマゾンの口コミでは、さらに詳しく「香川工場からのものが良い」ということまで出ています。スルメ好きの探求心は果てしないです。終わりがありません。

私はさすがにどこの工場から出荷されたかまでは気にしてはいませんが、どうやら「するめ中毒者」は意外と多いようです。

最近、アマゾンで何となくネットサーフィンをしていたところ

これを見つけた。その時は「あぁ、懐かしいなー」と思いなんとなく30本入をクリックして購入。

うーん、ちょっと30本は多いかなあと思った。

それから数日して、アマゾンからすぐに届いて、何となく食べてみる。

「そうそうこんな味だったな」

もう一本。そしてもう一本。それからしばらく経って、アマゾンで30本入をクリック。

やりすぎちゃうかアマゾン先日、アマゾンプライム会員になりました。CMでも「やりすぎちゃうかamazon」と言っていますし、何よりアマゾンでの通販で購入することが増えてきました。そして、会員(年間費3900円)になった結果ですが、「思ったより

完全にハマってしまった。ありがとうございます。

もはや、何か粉的なもの入ってるんじゃないか?と疑ってしまうほどの中毒性だ。特に酒との相性が合いすぎです。

子供の頃に食べていたするめに出会ってしまった


出典:54118(pixabay)

記憶を思い辿ると、小学生のころ、駄菓子屋にこの「スルメ」が置いてあった。確か一本50円だったと思う。

それをよく食べていた。ただ、お小遣いが少なかったため、数あるお菓子のなかで、慎重かつ万全を期した選択だったように思える。

そして、小学校から中学校に行くころには急に食べなくなった。それはおそらく、駄菓子屋に行くことがなくなったからだ。

小学生たちが集まる駄菓子屋に中学生が行くことは照れくさい。

むしろ

「お菓子飽きたわ」

なんて言っていたお尻の青い時期だった。見栄をはるために、つま先でプルプル震えながら背伸びをしていた。

大人とはお菓子なんて食べないと思っていた。しかし、実際には、会社に入るとチョコレートなどはおばちゃんお姉さんたちから貰えることもあるし、けっこうオッサンも食べている。

大人もお菓子が好きなのである。

その点、私はあまりスナック菓子やチョコレートは食べない。武士である。ミフネである。

それが、時を経て30代になって、「するめ」を食べてもろにハマっている。特にウイイレをしているときや、本を読んでいるときはずっと食べてる。

いくつか種類はあるがよっちゃん食品工業の「けんこうKAMUKAMU」が子供時代に食べていたするめ


出典:Freeimages9(pixabay)

実は、このスルメにもいくつか種類がある。イカの足だけの部分であったり、逆に上の「三角のところ」だけだったりと。

そんななか、私がamazonで偶然選んだけんこうかむかむは少年時代に食べていたのとまったく一緒の種類だったと思う。

これを製造しているよっちゃん食品工業が味この数十年間変えていなかったのか、私の味覚が小学生のころから変化していないのか。

amazonで買って食べたとき、

「あ、これは子供の頃に食べてのと一緒」と感じた。

アマゾンで調べてみると、このスルメはおつまみ・珍味部門で18位だったので、相当に人気があると思う。おそらく、大人が購入しているので、「隠れスルメ好き」は意外と多いということがこのデータからもわかる。よかった、私だけではないらしい。

それに、「意外と近所に売っていない」というのがあると思う。業務用スーパーのようなところには置いてあると思うが、なかなか近所のスーパーには置いていない。さらに、もう大人なので、一本ずつ買うのがメンドクサイ。さすがに、2,500円ぐらいを支払うぐらいは仕事をうしている。

先ほども書いたが、他にもスルメには種類がある。これまでも、スルメは何種類か食べてきたが「懐かしい」という感じはしなかった。それにハマりもしなかったので、改めて今回のするめの中毒性が際立つ。

それにむしゃむしゃと噛んでいると、健康にも良さそうな気がしてくる。

ダイエットにも良さそう


出典:Meditations(pixabay)

最初のアマゾンでネットサーフィンをしていたのは、ガムを探していたからだった。

最近、ジムに行って健康的な暮らしをしているので、どんどん「健康」について調べる機会が増えた。どうやら「噛む」ということは健康に良いという情報を得たので「じゃあガムを買うか」と思っていたところ、紆余曲折を経て「スルメ」に行きついた。

スプラウトとはそもそも、このスプラウトとは、ブロッコリーの新芽のことで、ブロッコリーが出来るまでの途中(三日目)で摘み取っているもののようだ。そして、なぜ、ブロッコリーまでの成長を待たずに、この新芽の時に摘み取るかというと「その方が栄養価が

噛むという行為にどれほどの効果があるかは分からないが、取りあえずむしゃむしゃと健康に良さそうだなと思い噛んでいる。そもそも名前が「けんこうKAMUKAMU」だ。パッケージに思いっきりでかでかと書いてある。

それに、何よりも「軽い」。いくら食べても「スルメイカが直接の原因」で太ることはないだろう。

100グラムあたりでは高カロリーなのだが、そもそもそんなに食べない。

しばらくは家にストックがある状況が続く

今は完全にハマっている。

アマゾンのレビューや口コミを見ても「スルメ生活」を送っている人は多いようだ。あの味が何とも絶妙で、ちょいピリ辛で止め時がどう探しても見つからないときがある。

もはや「何か魔法の調味料が使われてるんじゃないか?」と疑ってしまいたくなるほどだ。

もしくは、「前前前世から僕はイカを探し続けたよ」かのどちからではないか。それでないと、こんなにイカを食べることはないと思う。

ただ、少しクレームがあるとすれば「スルメ個体の大きさバラつきがある」ということだ。こればっかりは届くまで分からない。30本入りを購入しているが、小さいのが入っている場合は「そこは臨機応変に1本追加」でもいいんじゃないかと感じる。まあ無理だが。

それでも、今後しばらくは、スルメをむしゃむしゃと噛んでいると思う。
中毒性がハンパじゃない↓

けんこうカムカム 30本入

緊急追記、値上がりが止まらない!!

びっくりしています。4月に入って、ストックがなくなったので(※2106年4月11日時点)購入しようとAmazonで見てみると、40本入りが

「4,980円なり」

へ?2倍近くなってるんだけど・・・・。

イカって安定してるんじゃないの?

と思い早速、グーグル先生に聞いてみると、

NHKの記事で、

「記録的な不漁」と書かれていた。

不足

出典:terjeaeriksen(pixabay)

どうすんの。

しかも、その理由は分かっていないらしい。

あかんでぇーー!!これはアカン!!

今までは、「原油価格ぐらいが値上がり要因かな」と漠然と感じていたのが、まさかの

そもそもイカが取れないということに。。。

イカが取れるのは北海道ということですが、どうやら「ジャガイモ」も不足していて

ポテトチップスも値上げの危機にあるようです。この不足の原因は「台風」ということです。ん?イカも台風じゃないの?ということはイカの場合は来年は大丈夫なのでしょうか。。。

これからさらに値上がりするのかどうなのか。スルメイカの動向に目が離せません。

でも取りあえず買いました。いつも以上にカムカムしてしまいそうです。

【さらに追記②】

どうやら40本入りの販売は中止になり、30本入りに統一されたようです。そして、イカの値上げは現在も続いていますが、おそらく、夏ごろには落ち着くと思います。スルメ中毒なので、いろいろと調べていくうちに、随分とスルメイカについて詳しくなりました。

どうやら、今回のスルメイカの値上がりは「夏に取れる分」のイカが不漁だったということです。何とイカは「一年中取れる」ということで、その次の取れる分は「やや減少」程度のようです。3月の海水気温がそこまで下がらなかったようで、良かったです。

【追記③2017年12月】

どうやらスルメイカ漁は順調なようです。半年前までは、上記のように「4,980円」が大体、普段通りの「3,000円」ぐらいに落ち着きました。やっぱり半年前の「記録的な不漁」だったのでしょう。

まあ、スルメ中毒者にとってはうれしいかぎりです。やっぱり冬場になると、するめがむしょうに食べたくなります。

もはや、雑誌を読んだりTVを見たりするときに、当然ながらお酒を飲むときにこの「するめ」はなくてはならないものになっています。あのピリ辛とスルメの固さがピッタリ丁度なのであります。

【さらに追記②】2017/5/12

今まではアマゾンで買っていましたが、何となく楽天で調べてみると、、、やっぱり楽天にもありました。アマゾンより安い表示でしたが、これに送料が別途かかるので、アマゾンで楽天ではどちらが安くなるのかは微妙な所です。私の場合はアマゾンではプライム会員で送料はかからないため、アマゾンのほうが安いです。
楽天のけんこうカムカム商品一覧
スポンサーリンク
レクタングル大