スポンサーリンク

まさに久保劇場!決定機演出連発でチームも快勝!

ビジャレアルの久保建英の最新情報を動画付きでまとめています。久保が出場した試合をすべてこのページで更新していくので、久保の情報を知りたい人はぜひこのページをブックマークしてください!(11/6更新!)

最新情報

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

2020年11月

11/6まさに久保劇場!立て続けに決定機演出しタケスマイルも

久保はヨーロッパリーグのMテルアビブ戦に先発出場し、アシストを記録するなど大活躍の働きを見せました。アシスト未遂やキーパスも連発するなど、今シーズン1番の活躍をしています。

試合動画(YouTube)

さらに試合中には「タケスマイル(普通に笑ってました)」も魅せるなど、「サッカーを楽しんでやがる・・・」という感じでした。この日は大雨が降っていてピッチコンディションは最悪の状態でしたが、ものともしないプレイを見せていました。

またアシストをしてからは久保にもボールが集まるようになりました。アシストをするまではあまりボールが集まっていなかったので、やはり「結果が重要」というのが分かります。

久保はフィジカル面でもこの日は強さを見せていて、相手とのぶつかり合いでも勝ってました。

サッカーで「フィジカルが強い」の意味|マッチョとは違う
サッカー観戦やサッカーゲームをしているときに「フィジカルが強い」とよく聞きませんか? ぼんやりと意味は分かっても、自分の思っている意味合いが正しいか「確証」が持てない人も多いのではないでしょうか。 そこでゴリゴリのフィジカルサッ...

ただジェラール・モレノが後半途中から出てからはジェラール・モレノにボールが集まって少しボールが来なくなりました。あとはジェラール・モレノとのコンビが良くなったら完璧です。

11/2バジャドリー戦で途中出場し好機作る!

バジャドリー戦に途中出場し、好機作るも決定機を外してしまうシーンもありました。ただあのようなシーンを増やしていくことが重要です。悪くありません。
タッチ集(Youtube試合動画)

~海外の反応~

スポンサーリンク

2020年10月

10/29カラバフ戦でも先発。好プレー連発!

ヨーロッパリーグのカラバフ戦で久保は先発出場し、後半75分に途中交代しました。試合は3-1でビジャレアルが勝利。

久保のタッチ集(YouTube動画)

内容自体は良かったです。特に後半は良いところでボールを何度か受けることができて「アシスト未遂」も連発しました。チュクエゼやコスタに出したパスは、やはりワールドクラスでした。ジェラール・モレノとパレホ以外では久保が一番上手いと思います。

試合終了後には、サッカー専門誌「サッカーダイジェスト」に対してダゾーンなどの解説で知られる小澤一郎氏が苦言を呈す場外乱闘の場面も。

実はこの「日本人選手だけに注目せずに、所属しているサッカーチームに注目したほうがいい」というのは、香川のときも言われてました。特にマンUに行った時はそういう声が多かったです。

個人的にはこれは「人間ってそういうもんじゃない?」という感想です。例えばアルゼンチンではバルサの話題よりもメッシが中心になるのは当然です。韓国ではソンフンミン、中国ではウーレイに注目が集まるでしょう。

中国ではウーレイがバルサ戦に出たときは6,000万人が試合を観たと言われています。

例えば中国の人が、「ウーレイばかり注目せずに、エスパニョールに注目したほうが良い」と言うと「ちょっと変な感じ」がしますよね。「いやウーレイに注目したらええのんちゃう?」と。

「どこの国だって同じような反応」なので、日本も同じでいいんじゃない?という感じです。

まぁサッカーダイジェストのように「選手を中心にとらえる」専門誌があってもいいですし、小澤一郎氏のようにサッカー全体をとらえる見方もあっていいように思えます。

どちらが正しい正しくないではなく、サッカーを見る時は「さまざまな視点があって良い」のではないでしょうか。ちなみにこの記事では「エグイぐらい久保贔屓」です。久保の調子の悪い試合は数行で終わったり、更新が遅いときもあります。

10/25カディス戦でリーグ戦初先発も不発

カディス戦でリーグ戦初先発も不発。試合は0-0の引き分け。カディスの守備ガチガチ。仕方なし。
久保タッチ集

10/23スィヴァススポル戦で1ゴール2アシストの大活躍を見せる!

23日ヨーロッパリーグの初戦、スィヴァススポル戦に久保は先発出場し1ゴール2アシストを記録してチームの勝利に貢献しました。試合は乱打戦の末、ビジャレアルが5-3で勝利。

久保タッチ集(YouTube)

久保は4-4-2のセカンドトップのようなポジションで前半はスタート。前半に1点を取ってからは、特に久保にボールがよく集まるようになりました。

やはり海外のチームではこの辺りが本当に「あからさまに」表れてきます。ゴールを決めた途端に「久保っち、仲良くやろうぜ!」的な感じで久保にボールが集まってきます。

これはチーム内の序列が上がったことを意味します。要は「スタメンで出ない選手にパスを出してもメリットがない」のです。せっかくパスを出すならスタメンの選手に出したほうが良いに決まってます。自分にもパスが来る可能性も高くなりますし。

そして久保にボールが集まり出してからはチームの攻撃もスムーズでした。

ただ試合自体は乱打戦で、パコの途中出場は当たったもののエメリの采配にはやや不安を残しています。特に後半の頭から4-1-4-1にしたときは「あぁやっぱエメリはあかんな」と思ったのですが、なんとか勝ち越しに成功。

今日の試合の活躍で、一気に久保の序列が上がりました。また守備のときもめっちゃ走ってましたね。前節の試合に後に、オールバックおじさんに「クボは守備を向上させないといけない」と言われたので、久保は直ぐに改善してきました。

きょうのような活躍を続けたら来年にマジでレアルマドリード復帰もあるかもしれません!ただ今ははやる気持ちを抑えつつ次節の国内リーグ戦を応援しましょう!

~海外の反応~
・王様だ
・ローンに行った選手が活躍する・・・(レアルマドリードファン)
・イスコの代わりに久保を!ジダン!(レアルマドリードファン)
・久保はきょうの試合で3ゴールに絡む大活躍だけど、次はどうせ先発じゃない。エメリ・・・

レアルマドリードのファンの反応と「エメリはなぜ久保を先発で使わないんだ?」というコメントが多かったです。

バレンシア戦で技ありアシストからイエローカード2枚で退場!⇒その後2枚目取り消し!

18日に行われたバレンシア戦は2-1でビジャレアルが勝利しました。久保は後半から出場し、パレオのゴールのアシストを記録しました。

試合動画(タッチ集)

このアシストについて「たまたまじゃん」という声もネットではありましたが、「そのたまたまが重要」なのです。アシスト1がつくのは非常に大きいです。

この試合の久保は2-1と勝利していたときから出場したので「守りを固めている時間帯」でした。そのため引き気味の戦術だったので、「良くもなく悪くもなく」といったところでしょうか。ただ最後らへんで味方へのパスをあっさりパスカットされたのはヤバかったです。

試合の終了間際に久保がスライディングをして2枚目のイエローをもらってそのまま退場しましたが、その後、2枚目のイエローは取り消しになり次節も試合に出られるようになりました。

また今節から「ヨーロッパリーグも開幕」するので、ようやく久保の出場機会が増えそうです。

ただダゾーンでは放送しておらず、UEFA.TVで視聴するのが良さそうです。

これからは週に2回の試合日程が続くので、確実に先発での出場が増えてきます。まずはヨーロッパリーグで点をバンバン取ってほしいところです!

日本代表でカメルーン、コートジボワール戦を消化

久保は代表ウィークということで、日本代表に合流してカメルーン戦とコートジボワール戦に出場しました。カメルーン戦は後半途中から、コートジボワール戦はスタメンで出場して後半途中で交代しています。

カメルーン戦タッチ集
コートジボワール戦ハイライト

正直、「けがをしなくて良かった」と思いました。カメルーンは相手が緩い対応だったので、日本代表もカメルーンに合わせて緩い対応をしていたのでしょうか。

実況の「身体能力が・・」とか「足が長いから・・・」「点を取られたら集中力が途切れる」とかは「結構やばい発言だな」と思って見ていました。

これは「日本人はツリ目ですね」と言われるのと何も変わりません。

アフリカの選手だから身体能力が高いではなく、具体的に個別の名前を出して「エムボマ選手は身体能力が高いですね」と言ったほうが良いのです。

いずれこの手の発言は悪い意味で注目されると思いますよ。今はバレてないだけです。

試合に出ていた久保ですが、ところどころで良いプレイはあったものの足にボールがついていないシーンもあり「まぁまぁだった」という印象です。

「日本代表でもエメリみたいなサッカーをやらされて大変だな」と思いました。森保が前髪ぱっつんの髪型をオールバックにしたらエメリになる仕様なんじゃないかと疑うぐらいでした。

サイドバックにボールを振って、そこから縦ポンして簡単にボールを取られるというサッカーを延々と続けていて「よく飽きないな」と感心しました。

ただそんななかでも久保はそこそこ頑張っていました。ボールを受ける位置が常に低かったのでどうしようもありません。

「問題は柴咲と遠藤」のところですよね。ビジャレアルにいるパレホのような選手がいたら・・・と思います。Jリーグで誰かいないのでしょうか。

今回の日本代表への参加は「久保の日本語でのインタビューが見れた」のが良かったです。

【久保建英】日本代表について語る(インタビュー動画)

質問を答えるときも「日本人ならヘラヘラしながら答えてしまう」ところも久保はしっかりと真面目な顔をして答えているのが良かったです。普通、ドラえもんの質問をされたときは「いやー、あれっすかー」とヘラヘラしそうなものですが、久保は「はい、あれはですね」と真面目な顔で答えているのが良いです。

あとは「カメラ割」が少し気になりました。「女性の質問者が質問しているときに、女性の顔を映すのは何なん?」と感じました。確かに綺麗な顔をしていますが、「そこは久保の表情(リアクション)をとらえろよ」と。久保のインタビューを見たいわけで、誰も「質問者の表情」なんて見たくありません。

あとは日本代表の練習動画がYouTubeにアップされていました。これは日本サッカー協会の公式チャンネルがアップした動画です。

【TeamCam】2020.10.07 カメルーン代表戦に向け、非公開トレーニングを実施

上記の動画の最後で「居残りのシュート練習」をしているシーンがありましたが、そこに「久保が残ってシュート練習をしていた」のも良いですよね。居残りのシュート練習があった、と聞いて「久保は参加したのかな?」と動画を見たらやっぱり参加しているのが良いです。安心感があります。

何はともあれ、けがをせずにビジャレアルに戻れたのが最大の収穫と言える代表戦でした。

10/3アトレティコ戦で後半40分から出場するも5分じゃ何もできない

アトレティコ戦ではビジャレアルは0-0に引き分けに終わりました。久保は後半の40分から出場しましたが、5分の出場機会では「何か」をするほうが難しいです。

動画はこちら⇒アトレティコ戦タッチ集

この試合では「前節よりも少し長い時間出るんじゃないか?」と楽しみにしていただけに、「まさかの残り5分からの出場」に久保よりも私の動機が激しくなりました。

「マジで出ないんじゃないか・・・」と試合中に、少し見切れるウォーミングアップしている久保の姿を何度確認したか。

エメリのサッカーは「観客がいなくて良かった」のではないでしょうか。もし観客がいたら、エメリに対してブーイングが起こっている可能性もありました。

エメリのサッカーは「全体的に重い」ので、見ていても面白くありません。また途中交代で「チュクエゼを久保より先に出したとき」は、本当に私の心臓を止めにきているのかと疑いたくなるほどでした。

試合のなかで久保は最初のタッチではいい感じでジェラールモレノにパスを出してカウンターになっていましたが、チュクエゼがドリブルを仕掛けて直ぐに取られていました。

その後、久保は自陣で「果敢に」相手DF2人を抜きにかかろうとしますが、あっけなく取られて「危うく失点につながるミス」をしてしまうところでした。そら残り5分で出されたらDF2人いても勝負したくなりますよね。

このドリブル失敗は「責任の大半はエメリにある」と言っても過言ではありません。それにしても出場時間が「少なくなっていく」のはおかしいです。久保はプライベートでエメリに何か恨まれることをしたんじゃないかと心配するレベルです。冷蔵庫の中にあるエメリ用のプリンでも食べたのでしょうか。

そしてこの試合が終わると「代表ウィーク」に突入して、久保は欧州でカメルーンとの親善試合に出場する予定ですが、正直「別に出なくてもいいんじゃないか?」と思っています。

森保には空気を読んでほしいです。この時期の代表こそ「残り5分でちょうど良い」です。

9/30 アラベス戦でまたも後半残り15分から出場、エメリ・・・

9/30に行われたアラベス戦はビジャレアルが3-1でアラベスに完勝しています。また久保は後半の30分から出場しました

タッチ集(アラベス戦)

前節でそれなりに活躍していたのと、中二日ということでこの試合は「スタメンの期待が高かった」だけにスタメン外は残念でした。

エメリはどうなんですかね、監督としての資質あるんですか?

前のアーセナルのときは「選手の心をつかんでいなかった」です。ラカゼットも途中交代させられてキレてこともありましたし、ちょっと「どうかな?」と感じています。

そして久保は残り15分ぐらいで出場しましたが、最初はドリブルで引っかかるシーンもありました。ただ最後の最後でドリブルからニアを狙ったシュートも打ててましたし、そこまで調子が悪くはなさそうです。

そろそろ「点が欲しい」ところです。出場時間はかなり短いですが「持ってる選手はこういうときに決める」傾向があります。

やっぱりなんだかんだで「ゴールがすべて」なので、多少強引でも点を取るまではガンガンシュートしたり、ゴール前に飛び込むようにしてほしいです。結果という意味ではオフサイドにはなりましたが、ジェラールモレノに出してスルーパスは惜しかったです。

この試合では左SBが3番手ぐらいの選手で、久保と全然合ってませんでした。変なパスを変なタイミングで出すし、本当にキツイです。あまり深夜にイライラさせないでほしいです、これ以上髪の毛が薄くなったら困ります。

また右サイドのチュクエゼが少し調子を落としているように見えるので、もしかすると次のアトレティコ戦には右サイドスタメンで出るかもしれません。いや出てほしいです。っていうかエメリ、久保出せや!!こっちは起きとんねん、ちょっとは空気読めよ!そういうところやぞエメリ!

スポンサーリンク

2020年9月

9/28バルサ戦で後半途中出場で躍動!

9/28バルサ戦で久保は後半から出場し、プレイ時間は少なかったものの随所で良い動きをしていました。

動画はこちら(タッチ集)

試合自体は0-4でバルサに大敗しましたが、唯一活躍していたのがクボと言っても良いでしょう。

それにしても出てましたね。「エメリの悪いところ」が。

バルサとの試合に久保が出てない時点で「あれ?おかしいなー怖いなー」と思っていましたが、やはり悪い予感は的中しました。

前半からボコすか点を取られているのに「難しい顔してじっとしているエメリ」。

選手たちに「何やってんだコノヤロー!しっかりやれ!!」と激を飛ばすわけでもなく、じっとしているエメリ。

出てましたね、アーセナル時代のエメリが。

正直この成績でいくと「解任」もありますよ。去年と比べて全然点も取れてないですし。

また久保は出場した短い時間で「初の枠内シュートを放つ」など躍動していました。これで次節は「スタメン」での出場は間違いないでしょう。

9/19エイバル戦で後半85分から出場で見せ場を作る!

9/19ビジャレアルはエイバルと対戦し、試合は2-1でビジャレアルが勝ちました。肝心の久保は後半85分からの出場となり、2試合連続で後半からの出場です。

試合映像はこちら⇒久保建英のタッチ集(エイバル戦)

後半の残り5分からの出場でしたが、「何度か見せ場」を作りました。特にエイバルが点を取りに来たこともあり、カウンターのチャンスが多かったです。

右サイドでもらって1人かわして良いところにグラウンダーのクロスを出したのは良かったです。またゴール前でパスをもらってジェラール・モレノにパスを出したのも良かったです。

ただ、最後は大チャンス、DFとの1対1の場面ですが、あれは中に切れ込んでいってDFが足を出してくるところを狙ってシュートを打ってほしかったです。というより「DFをぶち抜いてほしかった」と思っています。

あの形のシュートも良いんですが、ちょっと消極的に見えました。

ただ短い出場時間の中で存在感を見せていたのは間違いないので、次の試合は先発で出るかもしれません。たぶんモイ・ゴメスのところで出ると思います。

~海外の反応~

・カンプノウで勝ちたいならタケとエスプティナ(左SB)を出せ
・タケを愛している。彼のプレイが好き
・タケはもっとチームメートを使わなければいけない

海外の反応を見ると、概ね良い評価が多かったです。ちなみに次節は「バルセロナ戦」なので、おそらくスペインでも久保に注目は集まっていると思います。なので久保の出場は濃厚と予想します!エメリ頼むで!

あと試合が終わってから久保が現地の日本人のサッカーファンと写真を撮った様子です。(エイバルのユニホームを着ているので、エイバルファンの可能性あり)うらやましいですよね。

9/14ウエスカ戦で後半76分から出場

ラリーガ開幕のウエスカ戦で久保は1-1の後半76分から出場しましたが、残念ながら決定機を作れずに1-1のまま試合はドローになりました。

試合動画はこちら⇒ウエスカ戦、久保のタッチ集

試合を観ていると現地でも久保への期待の高さが分かるカメラワークでした。「あれ?日本代表戦の試合かな?」というぐらいベンチに座っていた久保が映像で映し出されていました。前半の30分ぐらいからちょくちょく映っていたので、現地での注目度は依然高いままの様子です。

ポジションはジェラール・モレノとの縦関係のセカンドトップのような形でした。

ただやはりまだまだチームに馴染んでいるとは言えない状態です。去年のマジョルカの最初のほうの試合を観ているような感覚でした。マジョルカよりかはボールは来ていますが、まだまだ本来の活躍はできていません。

ビジャレアルの試合を観ていると、「ビジャレアルはジェラール・モレノのチーム」というのが分かります。ジェラール・モレノにボールが集まりますし、実際にめちゃくちゃ上手いです。上手いだけじゃなくインテンシティも感じます。

ただジェラール・モレノはトップもできるので、久保とポジションがモロに被っているわけではなさそうです。

今日の試合を観た限りでは、出れる場所があるとすれば「左のモイゴメス」のところでしょうか。また今回の試合のように「パコ・アルカセル」と交代して入るパターンもありそうです。

試合ではドリブルで引っかかるシーンもあったり、なかなか本調子ではありませんでした。セカンドトップだとマークが厳しくてボールが入りにくいので、できればサイドに張ってボールをしっかりと触れるところで出てほしいです。

海外の反応

・彼がこのシーズン、どんな活躍をするか待ち遠しいよ

・デビューできたのは良かったね

・あまりにも久保をマーケティングに利用しすぎている

・クボ、コクラン、パレホが出てチームが負けた・・・

この試合では久保への反応というより「昇格組のウエスカと引き分けだった」ということについて、ビジャレアルのファンは憤ってました。

 

【7/19】サッカー久保建英の最新情報2019-2020
レアルマドリードのサッカー・久保建英選手の最新情報や海外の反応まとめです。久保建英選手のファンである著者が徹底的に調査し、更新していきます!(7/19更新) ・関連記事:2020-2021の久保建英最新情報 久保がどのよ...
タイトルとURLをコピーしました