【スマホ版フォートナイトシーズン5】木こりの攻略考察50vs50

フォートナイト(FORTNITE)もシーズン5に突入しました。私も半年程度やった甲斐があってか木こりマスターとしての腕は上がってきました。ただ、最近は木が弱くなってきたので、ジャパンバッシングのときのアメリカのような感じで車をガンガンに壊しています。

ソロなどもたまにプレイしていますが、どうやら私は50VS50が性に合っている様子です。

味方が敵を倒しているなか、私は車をガンガン破壊しています。そんな木こりマスターの私が50VS50の立ち回りについて考察します。
フォートナイトシーズン5

50VS50の魅力は「思う通りにいかないこと」

50VS50では、1人の猛者がいても、4人ぐらいでワーっと来られたらひとたまりもありません。そして、周りは自分の思うように動かず

「いや、もっと隠れろよ!」とか「一斉に突っ込んだらイケるやん!」

と思ったりするのですが、なかなかうまくいきません。だがしかし!これが50VS50の一番の魅力であると言えます。確かに、ソロなどのように自分1人の技術だけでどうこうなるものではありません。逆に、思うようにいかないことのほうが多いです。最後の数人に残ったりすると、「7人ぐらいの敵に一斉に集中砲火される」なんてこともありますし、必死で敵と撃ち合いをしているなか、気が付くと横に四つん這いになっている人がいて、「いやいや!状況見ろよ!助けられるわけないやん!」と感じることもあります。

それでも、敵は多くいますし、味方も多くいますし「皆でやってる感」を味わうことができます。また、プレイヤーのなかには、強い人もいれば初心者の人もいますし、通信速度が遅いと思われるカクついている人もいます。そんなカオスのなかで、ワイワイとやるのが50VS50の魅力で「思い通りにいかないことを楽しむ」という感覚です。

降りる場所は「円の近く」もしくは線ギリギリの相手の陣地

50VS50では、円(安地)が決まるのは、バスが空を飛び出してから十秒程度経ってからです。50VS50をしていると、やたら早くバスから飛び降りる人が多いです。バス酔いをしていて、早く外の空気を吸いたいのかもしれませんが、もう少し我慢して乗っておいたほうが良いと思います。円から遠くなると「マラソンゲーム大会」に変わるので、できるだけ円の近くに降りる方が良いです。

そして、円の場所が決まったら、一気に円の近くか中に降ります。もしくわ、線ギリギリの相手の陣地に降りるのもアリです。初めのほうは相手もまだ武器がそろっていないのでバラバラの状態です。このときは、敵と1vs1に持ち込めたりするので、比較的、相手を倒しやすいです。また、相手も油断してるのもあります。

「え?突っ込みすぎじゃない?」という感じです。

そして、1人か2人ぐらい倒すと、敵がわらわらと磁石に吸い寄せられるように集まってきます。このときに「無理っぽい」と感じたら、直ぐに戦略的撤退をします。

「おじゃましましたー!」と言いながらぴょんぴょんと逃げるのがいいでしょう。

ピョンピョン飛ぶよりしっかりとエイムを合わせたほうが強い説

ショットガンが弱くなったので、スマホ版では特にSMDなどが強いと思います。ランボーのように「エイドリアーン!」と言いながら突っ込んでいくのです。なんとなく顔の付近を狙っていると敵が倒れています。エイムを合わせてから撃つみたいな。

そして、できたらエイムを合わせながら少し横に動くと、相手もガッツリ止まって撃っているいるときは、こちらがよりランボーになれる可能性が高くなります。

スマホ版フォートナイトは立ち回りとエイム勝負!

どうやら、PC版やPS4版でも建設が弱体化されて、「立ち回り」が重要になっているように思います。スマホ版ではもともと、立ち回り勝負みたいなところが最初からありました。大体こいつこっちくんじゃねーかな的な。後はエイムを当てるだけですよね。まあそれが難しいのですが。

そして、やっぱり上を取ったほうが断然強いです。スマホ版は特に上からの攻撃に弱い気がします。スマホ版を操作していると「上」にスワイプするのはやりにくいんですよね。こう、上を見るときは「カクッと」止まります。しかも、急に撃たれたときなどは、強くスワイプしすぎて画面がぐるぐると回ります。

50VS50は味方に敵がいる!ヤバそうなやつからは直ぐに離れる!run away

50VS50で気を付けたいのが、味方の中に紛れ込んでいることです。例えば、高い階段を作ってジャンプを使用とすると、けっこうな確率で階段を壊されます、味方に。これぐらいなら別にいいのですが、この程度ではない「ヤバめの奴」が紛れ込んでいるときがあります。

味方に向かって爆弾を投げまくったり、味方の壁を壊しまくったり、人がせっかく

「よーし、こっからめっちゃゴルゴできるやん!」とスナイパーを構えていると、真横に来てショットガンをガンガン撃ちまくって位置バレするなど、ヤバイやつがいます。

こういう場合は、一目散にその場所から逃げることをおすすめします。視界に入らないところへ行き、別のところで戦ったほうが絶対に良いです。ヤバめな奴がいると、近くにいる味方が3人ぐらいの場合、高確率で全員ヤラれます。

「普通にやれよ!」と感じるところですが、真剣に相手にしてはいけません。それこそ向こうの思うつぼで、ヤバめ奴は「エクスタシィィ!!」と叫びながらびんびんになっているのです。「どうせキッズがやってるんでしょ」と感じる人もいるかもしれませんが、私はそうは思いません。確かに、小学生や中学生もしている人はいるかもしれませんが、大学生だろうが30代だろうが40代だろうが「ヤバめの奴は一定の割合でいる」のは確かです。

いないとは思いますが、仮に現在進行形でヤバイプレイをしている人がいたら、「絶対にやるなよ!キヨキヨしくいこうZE!」とは言いませんが、なるべく抑えるようにしましょう。

フォートナイトおすすめユーチューバー

最後に、私が見たことのあるフォートナイトのゲーム実況をしているユーチューバーを紹介します。私よりも、皆さんのほうが詳しいかと思いますが、やっぱり上手くなる一番の方法は他の人のやり方をマネることだと思います。

10代か20代の学生という若い方ですが、かなり誠実な印象を受けます。プレイは立ち回りが上手いです。あと、年上の女性ファンが増えそうですね。

ワンメンダウーンと言っても過言ではない。

ファミ通Appの女性ゲーム実況者です。私が見たころは顔出しはしていませんでしたが、今は顔出しをされています。男性ファンが増えるのではないでしょうか。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大