スポンサーリンク

いつまでも垢抜けない女性の特徴~なんか芋っぽい~

いつまでも垢抜けない女性っていますよね。例えば同じ時期に地方から東京に来たのに「ずっと芋っぽい人」。

周りを見ると「いつの間にか」友人たちは「どんどん垢抜けていっている」ように見えます。

垢抜ける女性と垢抜けない女性の違いは何なのでしょうか。

この記事では東京で働いて10年以上、サラリーマンとして「どんどん垢抜けていく女性の過程」を見てきた著者が考察していきます。
垢抜けない女性

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

垢抜けない女性の特徴

「垢抜けていない女性」とはどのような女性のことを言うのでしょうか。簡単に言えば「何か芋っぽい」ということですよね。良い面で捉えると「素材だけで勝負しているな」という感じです。
垢抜けない女性の特徴は次の4つです。

  • 恋愛していない
  • メイク・髪型が合ってない
  • 猫背(姿勢が悪い)
  • ちょっとぽっちゃりしている

具体的に一つずつ見ていきます。

恋愛していない

垢抜けていない女性の一番の特徴として「恋愛経験の少なさ」ではないでしょうか。「恋をしたら女性は綺麗になる」とよく言われているのは「実際にそうだから」です。

やはり実際に好きな人がいて、好きな人とデートをするだけでも「どういう服を着ようか」とか「どういうメイクで行こうか」など「自分自身に目が向く時間が増える」のは間違いありません。

鏡を見る時間が増えるのと同じです。

これが恋愛をしていない状態が長く続くと「はぁ仕事しんど・・。早く帰ってYouTubeでも見よ」と自分自身に目を向ける時間が少なくなります。

調査は1月にネット上で実施し、全国の大学生300人(男女各150名)から回答を得た。
(略)
「一度も付き合ったことがない」という女子は20.0%だった
引用:ライブドアニュース

「一度も付き合ったことがない」という大学生の女性が20%ぐらいはいるので、どうしても「垢抜けていない」という印象の女性もその数に比例します。

メイク・髪型が合ってない

やはり女性にとっては「自分に合っているメイク・髪型は重要」ですよね。「垢抜けていない」と感じるのはパッと見た感じの第一印象でほとんど決まるので、やはり女性の場合はメイクと髪型が大切です。

「自分に合ったメイクや髪型を見つける」のはほとんど「垢抜けている」と同じ意味ではないでしょうか。

あとは大学生から社会人になると、単純に使えるお金が増えるのでメイクなどにお金をかけることができるのも大きいです。そのため「垢抜けていない」というのは単純に「メイクや髪型にお金をかけていない」とも言えます。

誰だってお金をかければそれなりに垢抜けますよね。メイクや髪をセットするプロはそこら中にいますが、それなりにお金はかかります。

猫背(姿勢が悪い)

垢抜けていない女性は「背中が丸まっている」ことが多いです。椅子に座っているときも「電車で疲れたサラリーマン」のような座り方をしています。

そうではなく、しっかりと背筋を伸ばすだけでも変わってきます。

歩くときの姿勢は難しいですが、座っているときやただ単に立っているときの姿勢は簡単に矯正できますよね。ただ背筋を伸ばすだけです。

身長の高さに関係なく、しっかりと背筋を伸ばして顎を引くだけでも随分と印象が変わります。

ちょっとぽっちゃりしている

最後は「体型」です。そこまで重要なポイントとは思いませんが、やはり大学生ぐらいまでは太りやすい体質の女性も多いのではないでしょうか。

個人的には痩せすぎよりかは少しぽっちゃりしているぐらいでも良いと思いますが、「垢抜けている」という点で考えるとスレンダーな体型のほうが「垢抜けている」と思われやすいです。

ちょっとぽっちゃりしている人の場合、痩せたら顔の輪郭が細くなって「自分に似合うメイクや髪型、服も変わる」ので一気に垢抜ける可能性があります。

実際に何人もの女性が「少し痩せて」劇的に変わっていくのを見ています。

女性の場合は少しずつ変わるのではなく「一気に変わる」ので、現在垢抜けていないと感じている女性でも一気にまくることは可能です

スポンサーリンク

垢抜けている女性の特徴

垢抜けている女性は「自分の見せ方を分かっている」女性です。自分の「外見的な」長所と短所をしっかり理解していて、「長所を見せるのが上手い」です。

また「落ち着いて自信を持っている」のも「垢抜けている女性」の特徴ですよね。

男の場合は「いつまで経ってもフラフラしている人が多い」ですが、女性の場合は社会人になって働いていると「割と早い段階で落ち着いて自信を持つ人が多い」です。

そのため会社で新入社員のころにまだアワアワしていてもたぶん数年です。しばらく経つと落ち着いて自信を持って仕事をすることになります。女性は強し。

落ち着いて自信を持っているということは「自然と仕事もできるようになっている」ので、仕事ができる女性=垢抜けている女性というパターンが多いです。

スポンサーリンク

垢抜けていたのにドンドン変な感じになる女性もいる

垢抜けている女性のなかには「年月を重ねるとドンドン変な感じるになる」女性もいます。若いころはホントに垢抜けていたのに、年を取ると「ちょっと違うんじゃないかな」という感じです。

それは往々にして「若作りをし過ぎている」のが原因です。

その人のなかでは「自分はまだ20代後半ぐらい」という感覚を持っていても、「実際には見た目もしっかり40代後半」なのです。芸能人なら40代でも20代後半ぐらいの女性はいますが、一般人ではなかなか厳しいです。

そのため「いつまでも精神的に若すぎる」とちょっと変な感じになります。

特に「若いころは綺麗で、今もそれなりに綺麗な人」ほど変な方向にダッシュをして進んでいる感じになります。逆に若いころはそんなに垢抜けてなくても、40代になると年相応に垢抜けてくる女性もいます。

やはり20代には20代の、40代には40代の「垢抜け感」がありますよね。20代のときに垢抜けていてもその後急速に垢抜けている感がなくなる人もいます。

逆に個人的には40代ぐらいで垢抜けた雰囲気の女性のほうが魅力的に感じます。

そして一番注意したいのは、「ずっと垢抜けない人も一定数いる」ということです。何も垢抜けているのがこの世のすべてとは思わないですが、できればシュッとしていつまでも異性からそれなりにモテるほうが良いと思う次第です。

 

タイトルとURLをコピーしました