【南アランド投資14週目】南アフリカ6月製造業PMIが悪化

南アフリカ6月製造業PMIが悪化46.7

6月製造業PMIが発表されました。前回51.5だったのが46.7に下落しました。景気の分かれ目とされる50を下回っています。企業の指標は、経済にとって「先行指標」であるので、今後の見通しは「悪い」ということになります。

やっぱりズマ大統領が解任されない限り、経済は厳しそうです。ただ、金の価格などは比較的安定しているので、そこだけはまだマシでしょうか。日本は失業率が2%台ですが、南アフリカは20%台ですから、ずっと。それは見通しも悪くなるだろうと思うわけです。5人に一人が失業中なんで。

で、これに対して、ズマ大統領が取っている政策が「黒人に鉱山所有の権利」を増やしたりする「選挙のための政策」なんですよね。前の解任された財務大臣は「財政緊縮派」のようだったので、我々、海外から南アフリカに投資をしている人にすれば、そっちの方がいいわけです。

今は自民党も揺らいでいますし、ちょっと環境的には悪いです。

口座残高、評価損益

  • スワップ累計 1073円
  • 為替損益  -1,789円
  • 評価損益(スワップ+為替損益) -716円
  • 口座残高 29,895円
  • 保有枚数 15,000通貨  (目標は96万通貨)

今月に、買うの忘れてました。入金してから購入する予定です。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大