【南アランド投資9週目】南アフリカ大統領が与党の追及を乗り切りランド下落

南アフリカ今後の見通し

29日に、ズマ大統領が与党からの追及を逃げ切ったというニュースが入ってくると、すぐにランドは買いで反応し、その後下落しました。個人的には「まあそうだろう」と思っていました。大統領の威光ってまだ強いんですね。それよりも、変なことをしないで大人しくジッとしていてほしいです。

大統領が変わったところで、次の大統領にどんな人物が出てくるかわかりません。

そして、そろそろS&Pとムーディーズの格付けが発表されそうです。これも、個人的には「反応は一時的」だと思っています。おそらく、両方とも今回のズマ大統領が生き残ったことも踏まえで「ガッツリ下げてくる」のではないでしょうか。

この格付けよりも、やはり注意したいのは「トランプ大統領」です。こちらの体制が「やばく」なると、世界経済に対する影響は甚大なものになると考えています。それに比べたら格付け会社の評価は「勝手にしといてください。お疲れ様です」といった感じです。

前回の内閣改造も当初は「え?ズマ氏なにやってはるんですか?」という感じでしたが、結局、その後、ほとんど南アランドは値を戻しました。ただ、「若干」戻り切っていないのも事実です。こういったものの積み重ねで、現在の南アフリカの経済は低成長しています。

それでも、OPECの減産も続いていますし、当分は金価格なども安定すると思います。なので、トランプ大統領への疑惑が強くならない限りは、格付け会社の発表はあまり気にしません。

【南アランド投資8週目】IMFが2017年の南アフリカ経済予測を1%に引き上げ
南アランド今後の見通し 今週は、特に大きく動いたイベントはありませんでした。南アフリカでいえば、IMFが2017年の南アフリカの経...

南アフリカランド スワップ金利の投資開始予定8ヶ年計画
南アランドをスワップ金利目的での少額投資を始めます FXを少しかじったことはあるのですが、「短期売買のデイトレード」や「スイングト...

口座残高、評価損益

  • スワップ累計 519円
  • 為替損益  -1,564円
  • 評価損益(スワップ+為替損益) -1,135円
  • 口座残高 29,611円
  • 保有枚数 15,000通貨  (目標は96万通貨)
スポンサーリンク
レクタングル大