【南アランド投資8週目】IMFが2017年の南アフリカ経済予測を1%に引き上げ

南アランド今後の見通し

今週は、特に大きく動いたイベントはありませんでした。南アフリカでいえば、IMFが2017年の南アフリカの経済予測を0.8%から1%に引き上げたぐらいでしょうか。ただ、こういう予測も直ぐにコロコロ変わるので、天気予報程度としてみています。

南アフリカの失業率の高さですが、移民・難民の流入の影響も大きい感じがしています。他の国と国境を接しているので、サハラ砂漠より下の国々からすると、「南アフリカに行けば仕事がある」という気持ちになり、どんどん入っているということです。南アフリカでも当然、その対応はしているのですが、まだまだ万全ではありません。

ジェトロか何かの雑誌に書いてありましたが、南アフリカで「100人用の小学校を新設すると、入学式には200人の生徒が集まってくる」という状況のようです。正規の手続きをした100人以外に「どこからともなく」100人の子供たちが集まってくるようです。それに、集まってきた子供たちを無理やり教室から出すこともできず、一緒に授業などをしているようです。ウソみたいな話ですが、やはり難民・移民問題の難しさがあるようです。

こういった問題から失業率が高止まりを改善するのは、相当困難だと思いました。ただ、南アフリカのバランスシートは大きくなっていますし、わずかでも成長はしています。原油価格なども「当分は」大丈夫そうなので、安定的な成長を期待しています。

あとは、アメリカの状況は極めて不透明ですが、実際に弾劾されるまでは決済はしない予定です。

今週は、どこかのタイミングで5,000通貨を追加購入します。

【南アランド投資7週目】ムーディーズとズマ大統領の「不信任投票」での秘密投票の行方は
南アフリカ今後の見通し 南アフリカ8.50円付近でうろうろしています。ズマ大統領による謎の内閣改造によって混乱はしましたが...

口座残高、評価損益

  • スワップ累計 439円
  • 為替損益  -2,819円
  • 評価損益(スワップ+為替損益) -2,380円
  • 口座残高 18,276円
  • 保有枚数 10,000通貨  (目標は96万通貨)
スポンサーリンク
レクタングル大