韓国のりパリパリ美味しいオススメ5選【調理師が厳選】

スーパーや輸入食品ショップでよく目にする「韓国のり」。近年の韓国ブームで日本にも多くの韓国のりが輸入されており、種類も豊富になりました。

韓国のり独特のしょっぱ辛い濃い味付けと、ごま油の香ばしい風味は一度食べ始めたら止まらない美味しさ。パリパリとついつい食べ過ぎてしまったという方も多いことでしょう。そんな筆者も韓国のりが大好き。

今回は、最近韓国料理にハマっている調理師の筆者gigi(ジジ)が、韓国のりの栄養や、おすすめの韓国のり、そして韓国のりを使った料理までたっぷりご紹介します。

韓国のりとは?

「韓国のり」とは、塩とごま油で味付けされた韓国の味付けのりです。普通ののりとは違い、表面に油がついていることでパリッとした食感になります。のりの表面には塩の粒が見えるほどしっかり味付けされているのが特徴です。

油は本来ごま油が使用されていましたが、近年では美容やアンチエイジングも兼ねて、えごま油やグレープシードオイル、オリーブオイルも使われるようにもなりました。

日本ではスーパーや輸入食品ショップで購入することができますが、本場韓国ではとにかく種類が豊富。日本と比べると「こんなに?」とびっくりしてしまうほどたくさんあるんですよ。

韓国のりを購入する際に押さえておきたいポイント

韓国のりには神経や血液の細胞を健康に保つ栄養素「ビタミンB12」が豊富に含まれています。のりに含まれる「葉酸」と合わせることで、体内で赤血球を作ることもできるため、貧血気味の方や赤血球が不足しがちな妊婦さんにもおすすめです。

しかし、韓国のりは塩分が高く、油もついているため食欲を増進させる働きもあります。ついつい食べる手が止まらないという方も多いのでは?確かに栄養はあるのですが、普通ののりと比べると塩分も脂質も格段に高いので食べすぎには注意です。

日本のスーパーなどで目にする韓国のりは3連のパックのセットのものがほとんどです。1パックにつき約8枚入っているのが一般的。価格は、3パックセットのものでおよそ100円ほど、9パックセットのものでおよそ300円ほどです。

韓国のりを買う前に見ておきたいのが「食品添加物表示」。日本で発売されているものはもちろん日本語で書かれているのですが、韓国語しか書かれていない場合に知っておくと便利な韓国語も紹介します。

チェックしておきたいのは「塩の含有量」と「のりの含有量」の2つ

「塩の含有量」は「김(キム=韓国のりのこと)」や「재래김(チェレギム=元来海苔)」という文字の隣に書かれています。塩分は40~50%が一般的です。多ければ多いほど塩分も高くなります。味の好みによって買い分けてみるものいいですね。

使われている塩の種類もチェックしておきたいポイント。天然塩は「천일염(チョニルヨム)」と書かれています。

油は、ごま油が「참기름(チャムギルム)」、グレープシードオイルが「포도씨유(ポドシユ)」、えごま油が「들기름(トゥルキルム)」、オリーブオイルが「올리브유(オルリブユ)」です。

無添加おすすめの韓国のり5選

スーパーや輸入食品ショップでは韓国のりの種類も偏りがち。もっと色んな種類の韓国のりが食べてみたい!という方も多いはず。ここではネットで手軽に購入でき、かつ、安心安全な韓国のりを5つセレクトしてみました。ポピュラーなものから、ちょっと変わり種まであります。韓国のりを購入するときの参考にもしてみてくださいね。

①:ソチョン 伝統韓国のり

ソチョン 伝統韓国のり

韓国のりと言えば「ソチョン」。日本のスーパーや輸入食品ショップでも一番よく見かけるのがこちらです。のりの生産で有名なソチョンで採れた新鮮なのりに、ごま油・コーン油・えごま油をまぶし、塩で味付けがされています。砂糖、合成着色料、甘味料、人口色素、合成保存料が一切使われていない無添加の韓国のりです。1袋につき8枚、12パックの大容量なので韓国のり好きの方にもおすすめです。

Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る

②:イェマッ食品 韓国味付けのりフレーク

イェマッ食品 韓国味付けのりフレーク

コストコで販売しているイェマッ食品の「韓国味付けのりフレーク」は、Amazonでも購入することができます!韓国のり単体では調理するのも手間がかかりがち。ですがこちらは細かく刻まれており、ゴマも入っているのでそのままご飯にかけて食べることができる優れもの。熱々のご飯にのせると止まらない美味しさです。おにぎりや冷奴、チャーハンに入れても美味しくいただけます。いつものご飯をちょっとだけ韓国風にしたいときや、お子さまのお弁当のおにぎりの具にするのもおすすめです。

Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る

③:ドンウォン 韓国のり

ドンウォン韓国のり

ドンウォンの韓国のりは20パックの大容量!韓国産ののりに、えごま油・ごま油・キャノーラ油をまぶし、塩がかけられたシンプルな味わいです。他の韓国のりと比べるとリーズナブルな価格。安く大量に買いたい!という方におすすめです。発送も、国際最速便EMSのため、到着までも時間があまりかかりません。

Amazonで詳細を見る

④:ソンちゃん ピリ辛明太子のり

ピリ 辛 明太子のり

普通の韓国のりに飽きてしまったら、ピリッと辛い明太子がまぶされているソンちゃんの「ピリ辛明太子のり」がおすすめ。塩辛く、油の風味豊かな韓国のりとピリ辛な明太子の相性は抜群です。ご飯の上にかけると思わず箸が止まらない美味しさ。おにぎりやのり巻きにしたり、お酒のおつまみとしても最適です。たっぷり30食分入っているのでたくさん食べたい方はこちらがおすすめです。

Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る

⑤:五星 宋家一品のり

宋家一品のり

韓国のりは輸入品ということもあり、成分などがちょっと不安…という方もいらっしゃると思います。そんな方におすすめなのが五星の「宋家一品のり」。韓国産ののりに、なたね油、えごま油、ごま油を塗り、天日塩のみをまぶしたシンプルな味付け。香料や防腐剤も使われていないため、のり本来の味も楽しめます。原材料から品質、衛生管理まで徹底してこだわっている五星の韓国のりは手土産としてもおすすめです。

Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る

韓国のりを使ったおすすめ料理

韓国のりを使った料理といえば「キンパ」。キンパは沢庵やニンジンが入った韓国のり巻きのことを指します。韓国では屋台でも売られているほどポピュラーなフード。日本でも韓国料理店や韓国料理を扱うお惣菜ショップで購入することもできます。もちろん自宅でも作れますよ。韓国のりと沢庵、じつは相性抜群なんです。具にはプルコギや玉子焼き、キムチなどを入れるのもおすすめ。アレンジがしやすいのもキンパの魅力です。鮮やかな見た目が食欲をそそります。

焼き肉店の定番メニュー「チョレギサラダ」。ワカメなどの海藻を入れるのが面倒くさいときには、韓国のりを手でちぎってまぶすだけで簡単韓国風チョレギサラダに早変わり。忙しいときにもササッとできるのでおすすめです。韓国のり自体にしっかりと味がついているのでドレッシングもちょっとでOK。具材はそのときの好みの合わせて変えるのも楽しいですよ。アボカドやかいわれ大根のトッピングも美味しそうですね。

韓国では韓国のりをおかゆのトッピングにしたり、スープに入れて食べています。汁ものとも相性が良い韓国のりは、もちろんお茶漬けにもバッチリ。香ばしい焼きおにぎりと韓国のりの風味、そしてピリッと辛いキムチが良いアクセントになります。味付けは鶏がらスープの素としょうゆのみ。あれば上から小ネギをトッピングすると見た目も鮮やかに。夜食やお酒を飲んだ日のシメにもおすすめです。

まとめ:韓国のりで毎日の食卓を豊かに!

「韓国のり」というと、しょっぱくてカロリーも高いイメージがあります。もちろんしょっぱいしカロリーも高いのですが、最近では健康志向が高まり、体に良い油のえごま油やグレープシードオイルが使われた韓国のりも増えてきています。残念ながら日本の店頭ではまだ目にすることも少ないですが、韓国ブームに乗ってヘルシーな韓国のりもどんどん入ってきてほしいですね。

のりは本来、栄養豊富な食べ物です。味の濃い韓国のりを毎日摂るのはあまりおすすめしませんが、たまには韓国のりを使っていつもの家庭の味に変化を加えてみるのも幅が広がって楽しいですよ。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大