ドライフルーツおすすめ5選!美容効果から料理まで調理師が解説!

スーパーフードとしても人気が高い「ドライフルーツ」。昔は保存食として親しまれていましたが、最近では、美容やダイエットのために食べているという方も増えています。

ドライフルーツといえばレーズンが代表的ですが、種類は年々増えており、どのドライフルーツがいいんだろう?ドライフルーツってどんな栄養があるの?と疑問に思う方も多いのではないでしょうか。

今回は産婦人科のキッチンで働いていた調理師の筆者「gigi(ジジ)」が選ぶおすすめのドライフルーツと、それにまつわる栄養素や効果、そしてドライフルーツを使った簡単料理をご紹介します。
ドライフルーツ

ドライフルーツとは?

「ドライフルーツ」とは、名前の通り乾燥させた果物のこと。果物を乾燥させることによって、生の果物とは違う触感を楽しむことができるのが特徴です。ブドウを乾燥させたレーズンや、干し柿、マンゴー、パパイヤ、リンゴなど種類もたくさんあります。

ドライフルーツには水分が含まれていないため、果物とは違い保存期間も長いということも特徴のうちのひとつ。乾燥させることで果物の栄養成分がぎゅっと濃縮するので、普通に果物を食べるより栄養も高く、より効率的に摂取することができます

ドライフルーツを購入する際に押さえておきたいポイント

ドライフルーツの参考書を読んでいる女性
ドライフルーツを販売しているのは、スーパーやコンビニ、輸入食品のお店が代表的ですが、最近ではオーガニック化粧品を販売しているバラエティショップでもよく見かけるようになりました。ドライフルーツを購入する前に「フルーツの種類と価格」「栄養、効果」を押さえておきましょう。

フルーツの種類と価格

ドライフルーツにはレーズンやプルーン、干し柿やバナナ、あんずやイチジクなどとにかくたくさんの種類があります。

なかでも代表的なのは「レーズン」。

レーズンは100円ショップでも売っているのでお手軽に買うことができます。スーパーでは無添加のものや枝付き、ノンオイルなど種類も増えているので選ぶのも楽しいです。100円~高いもので1000円くらいと、値段の幅がかなり広いのも特徴。

一般的にドライフルーツは、一袋150~200g、300円~500円で販売されています。筆者がスーパーでよく見かけるのは200gで398円のもの。ですが、オーガニックや添加物が少ないものほど値段は高くなります

栄養・効果

生の果物から水分を飛ばし乾燥させたドライフルーツは、元の果物と比べると栄養素もぎゅっと凝縮されています。また、大きさも小さくなるため、一度にたくさんの量を食べることができ、効率的に栄養を摂取することができるというメリットもあります。

ドライフルーツはダイエット効果も期待できます。

生の果物とは違い、よく噛む必要があるので満腹感が得られやすいことや、食物繊維も豊富なためお腹に溜まりやすいという利点もあります。

一方でカロリーや糖分も高くなるので、摂りすぎには注意してくださいね。

おすすめのドライフルーツ5選

身体の内側から「美」を手に入れることができるドライフルーツ。産婦人科のキッチンで働いていたときにも、ドライフルーツを使った料理を提供することが多くありました。そのときによく使っていた、女性に嬉しい効果がたくさんあるドライフルーツのなかからオススメの5つをセレクト。栄養価や効果、おすすめの食べ方まで一緒にご紹介いたします。

ドライクランベリー

写真 商品名 感想・口コミ
ドライクランベリー ドライクランベリー / 500g TOMIZ/cuoca Amazon
楽天
クランベリー有機 有機JAS 有機ドライクランベリー カナダ産 400g Amazon
楽天

ドライフルーツのなかでも美容に良いと言われているのが「ドライクランベリー」。ドライクランベリーには抗酸化成分やビタミンCが豊富に含まれているため、アンチエイジングや美白の効果が期待できます。

ほかにも、膀胱炎やむくみの改善、歯周病の予防にもなるので、美容だけではなく健康面でも効果が期待できます。酸味が強いため、紅茶に入れたり、サラダのトッピングにして食べるのもおすすめです。

ドライイチジク

写真 商品名 感想・口コミ
ドライイチジク 有機JAS オーガニックドライいちじく 1kg Amazon
楽天
ドライイチジク オーガニックひだまりドライいちじく 120gx3袋 Amazon

「ドライイチジク」も女性におすすめのドライフルーツ。イチジクのツブツブには、女性ホルモンを整える「エストロゲン」が含まれているため、PMSや更年期障害の緩和にも繋がります。鉄分も含んでいるので、血が不足しやすい現代女性には積極的に摂ってほしいドライフルーツです。

ほかにも便秘解消を促すペクチンや、むくみを抑えるカリウムも含まれています。そのまま食べても美味しいのですが、サラダのトッピングや生ハムとの相性も抜群です。

クコの実

写真 商品名 感想・口コミ
クコの実 ユウキ クコの実 250g Amazon
楽天
クコの実 ゴジベリー クコの実 500g 無農薬 Amazon
楽天

近年スーパーフードとしても人気の高い「クコの実(ゴジベリー)」。杏仁豆腐の上にちょこんと乗っているあの小さな実には、実は栄養素がぎゅっと含まれています。

クコの実は「食べる日焼け止め」とも言われているほど抗酸化成分が多く含まれており、紫外線の予防だけではなく、肌や目の健康維持にも役立ちます。また、鉄分はほうれん草の約15倍!1日の摂取量は10粒でOKです。そのままでもほんのり甘酸っぱい風味が楽しめますが、サラダやお茶、ヨーグルトのトッピングにもおすすめです。

ナツメ

写真 商品名 感想・口コミ
ドライナツメ 小島屋 なつめ 500g 棗ナツメ Amazon
楽天
ドライナツメ 和田玉なつめ 新疆ウイグル産 500g Amazon

赤い実が特徴の「ナツメ」。外側はカリッ、内側はふわふわとした触感のドライフルーツです。中国では昔から「1日3つナツメを食べると老いない」という言葉があるほど、重宝されてきました。

ナツメには鉄分やカルシウム、マグネシウムが含まれており、その含有量はプルーンの1.5倍。冷えやむくみの解消から、不眠、不安にも効果があるのでストレスが溜まりやすい現代人にもおすすめ。ほんのりとした甘さがあるのでダイエット中のおやつにも良いですよ。

ドライトマト

写真 商品名 感想・口コミ
ドライトマト ドライトマト お徳用 1kg Amazon
楽天
カゴメドライトマト カゴメ ドライトマト 200g Amazon
楽天

甘いドライフルーツが苦手という方にもおすすめしたいのが「ドライトマト」。生のトマトと比べるとリコピンやビタミンCも多く、中性脂肪を抑えてくれる成分も含まれているのでダイエットにも良いのではないでしょうか。甘いものが食べたくなったときにパクッと食べると甘いものを食べたい衝動も緩和されますよ。

オリーブオイルに漬けてサラダやパスタのトッピングにするのもおすすめの食べ方。抗酸化作用の効果が出るまでに8時間ほどかかるので夜に食べるのがポイントです。

ドライフルーツを使ったおすすめ料理

この投稿をInstagramで見る

マイロハスキッチンさん(@mylohaskitchen)がシェアした投稿


「ドライイチジクの赤ワイン煮」は、筆者が産婦人科の調理師をしていたときにもよく作っていたメニューです。煮ることでドライイチジクも柔らかくなるのでドライフルーツの触感が苦手な方にもおすすめ。そのまま食べても美味しいのですが、バニラアイスのトッピングにしても美味しそうですね。

この投稿をInstagramで見る

nimesさん(@nimes_zaitsuyuki)がシェアした投稿

最近ローカロリーフードとしても流行している「オートミール」を使ったグラノーラバー。オートミールはカロリーが低いのに腹持ちがいいので、カロリーが高めなドライフルーツと合わせることで満足感のあるおやつにも。

この投稿をInstagramで見る

@mina.mangue.oがシェアした投稿


色鮮やかなドライフルーツは、パパッと刻んでサラダに入れるのもおすすめ。アボカドやナッツ、クリームチーズとの相性もバッチリです。見た目もキレイなドライフルーツサラダはいつもの食卓に彩りを加えてくれること間違いなし。

まとめ

手軽に食べることができるドライフルーツ。お茶の文化がある中国では、お茶うけとしても親しまれています。そのまま食べるのもいいのですが、たまにはちょっと良いお茶と一緒に楽しむのもおすすめです。ゆっくりとお茶を飲みながら、ドライフルーツの自然な甘みを感じるティータイムは、普段の忙しい生活を少しだけ豊かなものにしてくれます。

身体に優しいものをお探しなら、ならべく添加物が入っていないものを選ぶのがおすすめです。漂白剤や保存料、着色料などが入っているのものを避け、果物の名前だけ記載されているものがベスト。もちろんオーガニックのものもおすすめですよ。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大