2018/2019プレミアの注目選手は?

2018/2019イングランドプレミアリーグが開幕しました。プレミアの試合は正直、かなり観ています。JSPORTSで放送している分はほとんど見ているので、大体、週に4試合ほど観戦しています。そんなプレミア至上主義の私が

「今シーズンの注目選手」をご紹介します。

主に上位チームの選手取り上げています。

サッカー競技場

プレミア注目選手①サラー(リバプール)

今シーズンは何と言っても、サラーには要注目です。去年と同じような活躍ができるのか、それとも1年目だけのラッキーだったのか。エジプトが誇る快速ウィングに今年も目が離せません。ただ、サラーのスピードというのはそこまで落ちることはないと思います。あとは「シュート」だけのような感じです。

特にリバプールは補強を今夏積極的にしたので、うまくかみ合えばプレミア制覇も目指せるのではないでしょうか。去年は「GKがやらかす」ことが多かったです。また、去年鳴り物入りで移籍してきたファンダイクも「変に1本で通そうとしてパスミス」をしたり、ディフェンスも「そこまで強くない」シーンが多々ありました。そんなチームを引っ張るのがサラーです。あとはマネ。サラーが爆発したらリバプールのプレミア優勝も十分にあり得ます。

プレミア注目選手②マフレズ(マンC)

プレミアでも通用することはすでに証明されていますが、「強豪チームでやれるのか?」というのはまた別問題です。特にマンCでは守備も求められると思います。レスターではマフレズが本気で守備をしているところをほぼ見たことがありません。自分がボールを取られても、「言い訳程度」に追いかけるぐらいです。あとは、連携がどこまで上手くいくのかが注目です。マフレズのポジションには、ベルナルド・シルバ、スターリング、ザネ、ダビド・シルバらがいるため、かなり熾烈なポジション争いがあります。

マンCは恐らく今期も優勝候補筆頭です。選手層からして、プレミアではかなり厚いです。ただ、シルバがそろそろ落ちてきそうな年齢でもあります。ウイイレではシルバの能力はそこまで高くありませんが、個人的にはシルバはかなり能力が高いと感じています。試合を通してほとんどボールを取られませんし、結構、守備にも走ります。これはデブルイネにも言えます。めちゃめちゃ守備もしています。

プレミア注目選手③アザール(チェルシー)

チェルシーでは、ワールドカップでも好調だったアザールがカギに握りそうです。トップのジルーのプレイスタイル(壁役)とも相性が良さそですし、今シーズンはさらに連携が良くなっているのではないでしょうか。ドリブルでぐいぐい進んでいってもらいたいです。今シーズンはゴールが増えるんじゃないか?とも予想します。

また、チェルシーといえば「カンテ」も忘れてはいけません。特に中盤でのツブシのレベルはプレミアでは頭3つぐらい出ています。ファウルなしでボールを奪って、そのままカウンターまでつなぐことができます。意外とパスも上手いですし、カンテからアザールへのパスも比較的多いのが見ていて面白いです。

プレミア注目選手④サンチェス(マンチェスターU)

ユナイテッドでは、サンチェス個人の活躍に期待したいところです。ポグバも注目ですが、「試合を決定づける選手」とは少し違う雰囲気です。ユナイテッドの攻撃陣を見ると、ルカクにも期待したいですが「大事なところで外す」のが気になるところです。その点、サンチェスは精神的にも強いイメージです。昨シーズンは少し遠慮していましたが、今シーズンはもう少し強引に攻めていくのではないかと思います。

ユナイテッドだと、後はデヘアが気になります。ワールドカップでも不調でしたが、今シーズンのプレミアリーグでは「ゴールキーパーのぱパス力」というのが非常に重要になりそうです。これはどう考えても「グアルディオラ戦術」がプレミアを席巻しているためです。そして、プレミアでは、パスのできないGKは「おいおいww」みたいな声が観客から上がっています。開幕戦ではマンCと対戦したチェフも危なっかしいパスを数回していました。

プレミア注目選手⑤エジル(アーセナル)

アーセナルと言えばやはりエジルしかいません。エジルはワールドカップでも「やる気がない」と叩かれていましたが、ほとんどのアーセナルの試合を観ている私からすると、「いや守備で結構戻ってた」という印象です。エジルの場合、振る舞いや走り方などでかなり損をしています。アーセナルでの場合は、代表のときよりもっと怒ってキレまくっています。パスくれよっ!的な。そして、エジルの場合、単独でどうこうするというより、周りとの連携のなかで輝く選手なので、相棒としてもラカゼットを推したいところです。

ラカゼットはフランス代表でもムバッペの前まで背番号10番をつけていましたし、オバメヤンは少しタイプが違います。そのため、アーセナルがトップ4に入るためには、ラカゼットの復調が不可欠です。あとは中盤の、ラムジーとシャカがちょっといらないんじゃないかなぁと思います。ラムジーはパスの感覚がエジルと合っていないように感じますし、シャカはためてパスを出すので結構取られたりもします。カソルラが懐かしい。

プレミア注目選手⑥マディソン(レスター)

最後は、今シーズン注目の若手として、レスターの背番号10番マディソン。21歳でノリッジから移籍してきた若手のMFです。イングランドの選手とは思えない「背番号10番タイプ」の選手です。今シーズンの活躍次第ではイングランド代表にも入るかもしれません。ララーナっぽい選手で、イングランドのイニエスタとか呼ばれそうです。個人的にはララーナよりもドリブルができそうだと感じています。また、守備も結構します。

レスターではディフェンスのマグワイヤーというめっちゃでかい選手がいます。パスを出すのも比較的上手い選手で、イングランド代表にも選ばれています。直にビッグクラブへと移籍すると思います。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大