【南アランド投資1週目】買った途端にランド爆下げ

3月23日から毎月10,000円投資スタート

3月23日にいよいよ、毎月10,000円ずつ南アフリカランドを5,000通貨分買うスワップ取引を目的とした投資計画をスタートしました。そして、その運用報告と収入公開をしていきます。

南アランドをスワップ金利目的での少額投資を始めますFXを少しかじったことはあるのですが、「短期売買のデイトレード」や「スイングトレード」は本当に難しいです。上がるか下がるかの2択なのにもかかわらず、確実に資金が減っていきます。短期売買には自

早速、以前から使用していたセントラル短資に入金し、何の考えもなしに購入しました。

まあ、アメリカの経済状況などを踏まえると

「しばらくは何もないだろう」

と思っていました。すると、週が明けて月曜、まさかの南アフリカランドが3%以上の下落。ドル円でいうと、一気に3円以上動くことになるので、相当動いたいや「暴落した」という印象です。

ありがとうございます。

今後の見通し

今回の南アフリカランドの下落を原因を探ろうと、セントラル短資のマーケット情報をみてみると、南アフリカの大統領のズマが、財務相をイギリスから自国へ直ちに帰ってくるように呼び寄せたとの報道が出たからでした。

しかも、その真意といいますか、なぜ呼び戻したのか?という理由は明らかになっていません。

これが原因で「政治派閥の闘争」や「政治の混乱」という政治リスクによって南アランドは下げています。そして、きょうの情報だと、この財務相はまだ辞任はしていないということです。

どうなるかは本当に分かりませんが、よりにもよって何で財務相と大統領が仲悪いんだよ!と思うところです。

で、グーグルニュースから南アフリカ版を少し見てみると、インフレが南アフリカでは懸念されているようです。日用品などがインフレを起こしていて、不満が溜まっている様子です。そういった不満を大統領自身へ向かわせないために、財務相の責任にしようとしているのでしょうか。

そして、ランドを下落させることで貿易赤字をなんとかしようとしているのかもしれません。いや、ランドが下落するとインフレは加速するので…。どうなんだろ。

辞任を促すにしろ、強引に解任するにしろ、とにかく「早く決定してほしい」です。こういう不確定な情報が出ているといつまでもずるずると下がってしまうので。

こういう風な海外の情勢をみると、やはり日本は安定しています。安倍首相と麻生財務大臣の仲も非常に良好に映るので、穏やかな経済成長には政治の安定は不可欠です。

口座残高と評価損益

スワップ 18円

評価損益 -1,600 円

口座残高 9,074 円

南アランド保有 5000通貨 平均レート8.880

スポンサーリンク
レクタングル大