南アフリカランド スワップ金利の投資開始予定8ヶ年計画

南アランドをスワップ金利目的での少額投資を始めます

FXを少しかじったことはあるのですが、「短期売買のデイトレード」や「スイングトレード」は本当に難しいです。上がるか下がるかの2択なのにもかかわらず、確実に資金が減っていきます。短期売買には自分は向いていません。

そして、その時に思うのです。

「スワップ(金利)取引にすればよかった・・・」

それを少額投資で始めてみます。

まず、今回の投資の概要は

  • 投資先:南アランド
  • 取引金額:毎月10,000円入金し5,000通貨分購入 総額50万通貨まで継続購入予定
  • 期間:8年

まあこんな感じです。

現在の価格で400万円分の南アフリカランドを8年後に保有する予定です。

この8年後のスワップが、今のスワップ金利だと月に2万円ほどです。完全に絵に描いた餅ですが、「長期計画の一つ」として取り組みたいです。また、最大の損失金額は960,000円(毎月10,000円を8年支払った総額)を見込んでいます。8年後までロスカットされてなかったら、たぶん大丈夫だと思いますが、すぐにロスカットされる危険性ももちろんあります。

スポンサードリンク



なぜ南アフリカの通貨を購入するのか

資産運用の勉強の一つです。また、アフリカの経済にも興味があるので、その興味を保つために投資をします。また、今後、「ラストフロンティア」と呼ばれているアフリカ大陸の経済的な発展を予想しています。そのアフリカ大陸の中でも、個人投資家が投資しやすいのが南アフリカ共和国。日本が今後経済成長をしていくためには、今以上の海外進出が必要になると考えます。貿易比率を高めていくしかありません。

その中でも、アフリカは非常に有力な市場だと思います。

そこでアフリカに進出するとなると、「支店」を置かなけらばいけません。この場所が南アフリカになるのでは?という淡い期待の元に投資をします。ユーロを離脱する前のイギリスみたいなイメージです。仮に、アフリカの経済成長がグーンときたら、そこに「ほんの少し乗っかろう」ということです。

ただ、この南アフリカの通貨、南アフリカランドは高金利なのですが、その分「リスクが激高」です。懐かしい話でいうと、2010年のサッカーワールドカップの数年前は南アフリカランド/円で18円ぐらいあったのですが、今は9円ぐらいです。約半分にその価値が下がりました。

この下げ方も半端ではありません。「リーマンショック」のときに一気に7円ぐらいまで下がったのです。これはたまりません。おそらく、この下げでやられた人も大勢いると思います。あの頃は「ワールドカップも開催されるから買い!」というのが言われていました。

このようなリスクは当然あります。それも踏まえて、毎月コツコツと10,000円を南アフリカランド5,000通貨に換えていきます。

この毎月決まった金額を、時間をかけて投資をすることを「ドルコスト平均法」と言います。この投資法のメリットとしては「一気に買ってドカンと下がるリスクを減らすことが出来る」という点につきます。

この投資法が成功するかは分かりませんが、一つの投資法として実際にトライしてみます。

スポンサードリンク



あと、スワップ金利の引き出しは基本的には考えていません。証拠金比率を高めるために、そのままにしておく予定です。このスワップ金利に対して税金がかかりだしてきたら、引き出してその分を支払いますが、おそらくまだまだ先の話なのでそこまで考えなくても良さそうです。

そして、何より「ここら辺が底だろう」という感じが一番、南アフリカランドを購入してみようと考える一番大きな考えです。成功目標は低いです。8年後までロスカットされずに維持できていたら成功、とします。気長にいこうと思います。

ビットコイン(仮想通貨)は本物なのか
ビットコインの急騰が止まらない 「Bitflyer(ビットフライヤーより)」(7/25更新) 上記の画像から見ても分かるようにビ...

スポンサーリンク
レクタングル大