auスマホの料金プラン7G⇒1Gへの変更試みるも何故か料金アップの不思議

auスマホの料金プランは一定以下の金額にはならない

正月休みの間、何となくauの料金プランを見てみると、データ通信の容量を変更しようと思いました。

家では、自宅のWi-Fiを使ってるし、通勤途中など外にいるときはWiMAXを持っているので、

「そういや7Gも必要ないな」

ということで、格安のSIM契約に変更してみようと思いました。

しかし、結果からいうと、大手キャリア通信会社の複雑な料金プランのため断念しました。その理由は

  • データ容量を7G⇒1Gに変更しても割高になる
  • @ezweb.ne.jpのメルアドが使えなくなる

ためです。

毎月割がカギ

当初、私は、このスマホ料金を変更しようと思ったとき

「新年早々、良いところに気が付いた。今年は飛躍の年になりそうだ!」

と意気揚々とスマホ料金プランが格安になると思い、変更しようと思いました。

早速、スマホからプラン変更へと移行していくと、最後の料金プラン変更の「決定ボタン」を押すところで

毎月割の適用対象外となりますがよろしいですか?的なことが書かれていました。

ん?と思い早速グーグル先生に聞いてみると

「1Gにすると、毎月割(2435円)が値引きされない」と書かれている記事をいくつも見かけました。

しかも、通話料金プランが1Gにすると、一番安いプランが選択できないのです。

その「通話料金プランをひとつランクアップする」のと「毎月割」が適用されなくなる合わせ技で

「総額として料金がアップする」という謎の現象が生まれます。

ウソみたいな話ですが、マジです。

データ通信容量を下げようと思ったら、なぜか総額としては料金が増えるという不思議。

おそらく、最初にこのプランを提案した人は出世していますね。

「あのー、毎月割の適用除外と通話プラン選択を制限する、というスキームで乗り切れるかと」

とかなんとか会議で言ってますよ。

管轄している総務省にはもっと頑張ってもらいたいものです。

@ezweb.ne.jpのメルアドが使えなくなる

私は通信費削減のために、格安SIMにしようかなーと軽く思っていたのですが、やはり調べてみると、もちろん料金が安くなるというメリットはありましたが、デメリットもありました。

それが、この「@ezweb.ne.jp」といった携帯会社のメルアドが使えなくなることです。

私は会社の連絡などでは、たまにこの携帯のメールを使用しています。いや、必須なんです。

私のように、まだ仕事上、LINEではなく携帯のアドレスを使って仕事をしている人にとっては

まだまだ、大手通信会社のスマホを使わなければならないようです。

あとデメリットとしては、ネットバンクなどの通知設定でこの「@ezweb.ne.jp」が推奨されている場合があります。

ヤフーやグーグルなどのフリーメールは「安全上の理由」からあまり推奨されていない様子です。

まぁ、少し前に米アマゾンでも顧客情報が漏れたといったニュースもあったので、

サーバー攻撃やインターネットセキュリティーといった面では携帯キャリアメールの方が強いようです。

ただ、顧客のクレジット情報が洩れてガンガン引き出されたというニュースは見かけないので、そこまで神経質になる必要はないかと思います

まとめ

  • auで「毎月割」が適用されている期間は、プランによっては増額になる。
  • 仕事上などで「@ezweb.ne.jp」を使用している場合には格安SIMに変更できない。
スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大