ダイエットと筋トレの効果で4か月で4キロ減量に成功

下っ腹のポッコリ解消のため筋トレ決意でダイエットにも意識

30代にもなると、夏にTシャツを着ていて少し気を抜いていると、「お腹がポコッ」と出る。いや、お腹というか下っ腹というか。

このままじゃいかんぜよ!とお腹をポンと叩きつつジムへと行ったのは、夏の終わり。

それから4か月が経った。

身体のほうは「見られても恥ずかしくない」程度にはなったと思う。

そして、姿勢が良くなったからか、スーツやTシャツだけでも「それとなく良いフォルム」に当社調べでなってきた。

VネックTシャツもそれなりにビッと着こなせているのではないだろうか。

最初はダイエット目的

筋トレの目的としては、最初は「ダイエット」であった。お腹のポッコリをなくしたかった。

それは、エステにいったときに

「何か食べてきました?」

と何も食べていない状態なのに言われたというのが大きい。

それまでは、「お腹に力を入れていたら大丈夫」と思っていたのでショックだった。

何も食べてません、とは言い出せず

「そうなんですよ、お腹いっぱいで」

とウソを言ってしまった。

その帰りには近くのジムを探していた。

運動しても全然落ちない

まず、久しぶりの運動だったので、最初は「めまいがするほど苦しかった」。あの地面がぐるぐる回るランニングマシーンで走っていると「俺はなんでこんなリスみたいなことをしてるんだ」と思った。

しかも、体重は全然おちない

それもそのはずで、汗は大量にかくがその分「ポカリスエットを大量に飲んでいた」。

という理由もあるだろうが、そもそも運動だけで「カロリーを消費」するのはものすごくハードだ。

私の場合、大体、1.5キロぐらい走ると100キロカロリーが消費されたとマシンに表示される。え?少なくない?少なくなくない?

おにぎり1個が150キロカロリーぐらいだ。そのカロリーを消費するだけで、こんなに走らないといけないとはずいぶんと効率が悪いように思える。

こういったことを経て、私は悟った。

食べる量を減らそう。

食べる量を減らして4か月で4キロ落ちた

今は、ジムに通いだして4か月が過ぎた。通いだした当時は体重が76キロだった。これが72キロまで減量した。

実感としては、「運動して落ちた」という感じではなく「食べる量を減らして落ちた」という感じ。

下腹ぽっこりも随分・・・いやほんの少しだけマシになった・・・いやマシになってたらいいな程度だ。ただ、4キロ落ちてるので、確実にちょいポコぐらいにはなっている。

この4キロの減量で、下着になった時にお腹がプルンと下着に覆いかぶさっていたのがなくなった。少し引き締まっている印象になる。

筋トレをすると自分の身体のことが気になりダイエットするという循環

細いほうが、筋肉がすぐに浮き出てくる。特に、腕の筋肉などは、ジムに通い始めて2週間程度で、「少し筋肉がついた」というのが目に見えて分かってくるし、大胸筋もすぐにつく。すると、鏡の前に立つ時間が増えてくる。

最近では、風呂上りに「ここらへんなんかもうえらいことになってもうてるやん」とロナウドのポーズをしている。

で、鏡を見ていると気になる部分が出てくる。それは脂肪。脂肪があるところは「スジ」がでない。北斗の拳のケンシロウみたいになれない。

運動をして落とすことも出来るとは思うが、それよりも「そもそも食べる量を減らす」ほうが目に見えて効果が出てくる。運動して落とすとなると、かなり継続した運動と期間が必要。私の場合、運動をして少しずつ落とすよりも食事の量を減らして体重を減らすほうがより効果的だった。

上半身の身体付きが逆三角形っぽくなると、「タンクトップを着たいという気持ちも分かる」という感じになってくる。ここまでくるのに、週に2回や一回、「割とハードめ」にトレーニングしてきたので、少しぐらい自慢してもいいじゃないか。それぐらいは良いはずだ、いや見せる権利はあるだろうと。

そして言ってもらいたい。

「筋肉すごいねー」

この言葉を待っているからタンクトップを着ている。サイズの一回り小さなTシャツを着ている。

私は残念ながら、脱いだら意外と凄い、ということを目的にしている。見せびらかしたいという欲求があまりないのかもしれない。

姿勢が良くなり、スーツなども服も似合うように

スーツは特にそうだが、やっぱりスラッとしているほうが似合う。お腹がぽっこりしているといかにもオジサン、という感じがして、さらにそういう体形だと大概は「猫背」だと思うので、それもスーツには似合わない。

いやいや、外見なんて本当に実力があれば関係ないよ、と言われればそれまでだが、普通はそんなに外見なんて気にならなくなるほどの実力を持っている人は少ないので、サラリーマンでも外見はそれなりに大事かと思う。

そして、筋トレをすると背筋もついているので、自然と背筋が伸びるような感覚がある。マッチョな人はあまり猫背になっている人は少ないイメージだ。これもたぶん、鏡を見ている回数が多いので、自然と背筋を伸ばすようにしているのだと思う。

ダイエットをするとなると、やはり王道の適度な運動と食べ過ぎない腹八分目ということが大事。あとは、その人にあった方法で、その人が「このダイエットの方法は効果がある」と感じていれば、それが一番失敗しない方法だと思う。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大