円安はいつまで?2017年には120円?それとも90円台?

アメリカの株高の影響で円安進む

円安

トランプの政策によって、今のところ、円安になっている。政策と言っても、まだ何もしていないのだが、政策「期待」によって米国株は上がり続けている。

法人税の減税や米国のインフラを整えるための財政出動によって経済が活発化されるという期待を含んでいる。

日本の円はどうやら「アメリカによって左右される」ものであり、日本独自の政策などはあまり関係がないようだ。この円安はいつまで続くのだろうか。

トランプが大統領に就任するまでは円安おそらく、誰もがそう考えていると思います。「特別な事」さえなければ、このまま期待感だけで少なくとも就任するまでは大丈夫だろうと。ただ、その後は分からない。議会との関係は?FRBの利上げの影響は?公共投資な

円安は良いことなのか

おそらく、米ドルが120円ぐらいまでは、そんなに物価にも影響することなく「良いこと」であるといえる。この120円になるのも、一日ずつ、少しずつ円安になっているのが良い。

急にドーンを円安になるのは良くない。一気に価格に転換されるからだ。

スーパーなどの食品はすぐに上がるが、給料はしばらく上がらない状況になる。

円安になったから、翌月から給料が上がった、というのは一般の企業ではなかなかない。徐々に円安になっていくと、商品への価格転換も徐々にでき、さらに円安によって業績が良くなる企業が日本の場合は多いため、従業員の「賞与」などの一時払いに業績が反映される。

そのため、カップラーメンなどの価格が上がっても「まぁ、給料も上がったしいいか」と思えるのである。

この物価が上がる時期と給料が上がる時期というのは、確実に「給料が上がるのは遅い」ため、徐々に安定した円安が好ましい。

賃貸の家賃が全体として下がっているためインフレにならない

いま、賃貸のマンションなどで生活している人は、ここ数年家賃は上がっているだろうか。

2年住んで更新するときに「次の更新から家賃を上げます」というところに住んでいる人はごく一部だと思う。

家賃が「上がりだした」と感じるときは「インフレに向かっている」ということで、原油高・円安も進んでいるはずだ。130円ぐらいになると、もしかしたら、東京やその周辺では「次の更新から家賃が上がる」かもしれない。何か地政学的リスクによりエネルギー高になったほうが影響が大きいが。

スーパーでの卵や牛乳などが値上げされているため、それに合わせて上げる可能性もある。そうなると、日銀の黒田総裁はスキップを踊りだす。

2107年はどうやら円安になるらしい2017年に90円台になり、いまはスキップしている状態の日銀の黒田総裁が震えだすという事態はないのでしょうか。今この2017年1月6日の段階では、2017年は円安株高になるという見通しが大勢を占めています

株が上がったところで庶民が恩恵を得られない

株が上がったところこで、恩恵を受けるのは、会社と資本家たちである。当然ながら社会の下のほうにいる私のところに来る前には

「設備投資を積極的にして、競争力を保たなければならない」

と正論を経営陣から言われて、グヌヌ・・・とわずかな給料の上昇を受け入れなければならない。

この「ビッグウェーブ」に一般人が乗っかるためには、やはり株を買うなり「何かしないとイケナイ」。

米国債を買って、アメリカの金利上昇と円安の恩恵を受けるのもありだし、直接日本株の個別銘柄を買うのもいいだろう。

まあ、買い始めると下がる、ということはよくあるので、長期的に考えればいいと思う。

例えば、今の状況で「よーし、まだまだ円安は続くぞー、トヨタでも買おう。自動車の自動運転も何かやってくるだろう!」

とSBI証券、楽天証券などで口座を開いて新規で買うことが出来るかどうかだ。
<<FXシグナル配信をマネするだけ>>

正直、過熱感があるように思えるこの状況。ここであえて日本株を買うことは難しい。が、上がるときは上がり続ける。そして、周りが「おほー!きょうも止まりませーん!」などと言っているのを見て購入すると、そこが天井だったりもする。

来年は何かとんでもない有事が起こるかもしれない

私だけではなく、一般的にもそうだと思うが、2017年は何かとんでもないことが起こるような気がする。

それぞれの国々が内向きになり、アメリカにはトランプ。その「とんでもない有事」が起きた際には、ぼけーっと突っ立っているのではなく、素早く「米ドルを売って円を買う」とか、持っている株を売ってさらに空売りをする、といった対応ができる状態にはしておきたいと考えている。

証券会社によっては、24時間いつでも入金できるところもある。

なので、少額でも「なんとなく市場に触れている」という感覚は大事だと思う。人生を左右するようなお金を投資、いや投機する必要はないが、給料3か月分ぐらいで何か少額でも株なりFXをしていると、経済に対するアンテナも敏感になる。

そしてある程度の年齢になると「経済的な用語などをまるで知らない」ということは少しダサいので、あさーく知っておくということも、大人としての身だしなみになりつつあると感じる30代。

・会員になると事前メール情報も届きます。⇒<<FXシグナル配信をマネするだけ>>

・メルマガに無料登録するだけです⇒<<今週の急騰銘柄を無料公開!>>

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大