ウイイレ2017がそろそろ発売

9月15日に最新版2017が発売

ウイイレ2017 サッカー ゲーム

昔から、それはバティストゥータがボールを持ってシュートを打てば9割方入ったようなころからウイイレだけはしているわけだが、また、最新作の2017版が9月15日に発売されるらしい。

PS4とPS3の両方から発売されるということだが、PS4を新たに購入するつもりはない。ネットを見ていると、まだPS3のほうがユーザーが多いようなので、まだPS3でプレイするつもりである。

ウイイレ2017のPS3版が発売日の翌日にアマゾンから届いた9月16日にウイイレ2017PS3版がamazonから届いていた。とにかく、さっそく、PS3にソフトを入れてプレイしてみる。発売日に届くようにしろよ、とブツブツ言いながら。...

中東の笛とは何なのか?9月1日、日本サッカー代表はUAEと対戦して1-2で敗れた。日本の2失点はFKとPKからの得点で、カタールの審判団が、同じ中東の国であるUAEに対して有利な判定をしたのではないかと言われている。特に中東のアウェーで試合

気になる前評判は?

やはりライセンスの面では、競合作品のFIFAには負けているようである。Jリーグがナシになったことで、
「コナミ終了のお知らせ」などといったことも言われているようだが、個人的には全然かまわない。

今まで一度もJリーグのチームでプレイしたことがないので、むしろ「良かった」と感じているぐらいである。なぜなら、私はオンラインでしかプレイをしない。その際に、「ガンバ大阪」とか「浦和レッズ」のチームを使っている人たちと対戦をすることがあるのだが、総じて

「変な人が多い」

具体的にいうと、1点や2点取られただけで、全く動かなくなったり急にスライディングをかましまくってきたり、自陣のゴールへとオウンゴールをしたり人が使っているのがJリーグのチームである。こういったことから、均衡したチーム同士でオンラインが出来るという点でJリーグのライセンスが取れなかったことは良いことである。

ウイイレしかしてない男性が多い

あまりゲームに詳しくなくても、「ウイイレ」という言葉を聞いたことがある人は多いと思う。

さらに、男性の場合だとそれが顕著で、「一回はしたことがある」という。世界的にはFIFAのほうが流行しているらしいが、やはりコナミのほうがおもしろいのではないか?と日本のメーカーびいきで見ている。

操作性の変更点は?

今回のプレイ中で、前回と変更になった点は、作戦で「攻守レベル」が再登場したことと、「コンセプトアレンジ」から様々な戦術が選択できることになった。さらに、身体の向きによって、パスの成功率やシュート精度などが変更になるようだ。

個人的には、攻守レベルなどはあまり気にしていない。それよりも、もっと原則的な

  • 「ドリブルのしやすさ」
  • 「シュートの入りやすさ」
  • 「世界陸上になっていないか」

が毎回気になるところである。

発売年度によって異なる操作性

発売される年によっては、バティストゥータがボールをもらって振り向いてシュートを打ったらゴールが入り、ロベカルがFWになって快速をとばしたりともうサッカーゲームなのかなんなのか分からないようなときがある。
例えば、クロスを上げると、やたら点が入りやすかったり、スルーパスを前のスペースに出して、あとは世界陸上のように足が速い選手がやたら有利になったりする。

このあたりを気にするほうが良いと個人的には思う。ちなみに、戦術とかは気にしたことはない。

ユーザーはまだ多いのだろうか

正直、これが気になる。私はオンラインしかしないので、よもやすると「毎回同じ人と勝負をする」なんてことになりかねない。それはそれで、別にいいのだが、やはり色んな人と対戦をしてみたいものである。

中には様子がおかしい人や急にメッセージが飛んできて「俺のメッシを止めてみろ」なんてことがあったりして辟易するのだが、それも含めてウイイレである。

部下の育成に悩んでいる上司は多いこれは新入社員の人にはわからないかもしれないが、部下のことで悩んでいる会社員は多い。最近では、「ゆとり世代」と言われている人たちの対応に戸惑っている上司もいるだろう。しかし、その上司も新人のころはあったはず。

まとめ

毎年、今作で20シリーズを迎えているウイイレ。なかなか、このようにロングランしているゲームをしていることもないので、今回も予約をして楽しみたいと思っている。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大