スポンサーリンク

イーロンマスクが脳にチップを入れた豚を発表~ヒトへの応用も視野~

豚

アメリカのイーロン・マスクがチップを脳に入れた豚を発表しました。これはいわゆる「難病患者」の治療に役立てるための実験と言われています。

このニュースを見て真っ先に思い浮かべるのが「どこまで進めるべきか」ですよね。確かにイーロン・マスクが言うように「難病患者」にとっては非常に有用であることは間違いありません。

ただ脳のチップを入れる技術ができると、どうしても「病気じゃない人にも入れてみたい」と思うのが人間ではないでしょうか。

そして、イーロン・マスクが「難病患者のために実験を進めている」と聞いて「はいそうですか。頑張ってください」と素直には言いにくいです。

脳にチップを埋められると「誰かに完全にコントロールされている状態」になってしまうのではないかと心配してしまいます。

それでもイーロン・マスクがこの事業を進めなくても、いずれどこかの企業が進めると思いますし、日本でも「議論ぐらいはしておいたほうが良い」のではないでしょうか。

難病で苦しんでいる人が、この新しい技術によって救われる可能性もありますし。日本人的には宗教のハードルがそこまで高くないので(神への冒涜みたいな議論)、倫理的な問題さえクリアできれば「日本発のこういう先鋭的で議論を呼ぶニュースが出てくる」かもしれません。

それにしてもイーロン・マスクはいろんなことをしてますよね・・・。

タイトルとURLをコピーしました