スポンサーリンク

久保建英 移籍の噂まとめ|ビジャレアルは良いけど監督がちょっと・・・

久保建英のローン移籍に噂をまとめています。今シーズンはレアルからマジョルカにローン移籍をしましたが、来シーズンはどこに移籍するのか。

サッカーの楽しみは何も試合を観るだけではありません。オフシーズンも楽しんでこその真のサッカーファンです。

移籍が決まるまでさまざまな噂が流れると思いますが、実際に決まるまでの「噂」や「報道」をまとめていきます!新しい情報を見つけ次第、このページを更新するので、移籍が決まるまでぜひブックマークしてください!(※8/4更新!)

※今シーズンの久保の活躍まとめ動画はこちら⇒TAKEFUSA KUBO (久保 建英) – Ultimate Skills, Goals & Assists – 2020(海外で有名なYouTubeサッカーチャンネルで取り上げられました)

※久保の市場価値が爆上がり中 跳ね上がった久保建英の市場価値 日本人選手で歴代最高の評価(ライブドアニュース)
最新情報

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

8/4ビジャレアルも久保の争奪戦に名乗り!ただ監督がちょっと・・・

どうやらビジャレアルも久保の争奪戦に名乗りを上げた様子です。チーム自体は非常に良いです。今季もリーガで5位で来季はELにも出れます。

ビジャレアルに行くことで久保の出場機会も自然と増えることは間違いありません。そしてチームメンバーも「カソルラが引退した」というのも大きいのではないでしょうか。同じポジションに久保も入れそうです。

正直、チームの状況や戦術、さらにはメンバー的には一番良さそうというのが印象です。

ただ「監督がエメリ」というのが引っかかります。あの監督は「ちょっと見る目がないんじゃ・・・」と私は感じています。

アーセナルの監督のときに「やたらゲンドゥージを使っていた」「エジルを使い切れなかった」という負のイメージがあります。そしてエメリのサッカーは「堅守速攻で中盤は強度強め」みたいな感じなので、そこに久保が合うかどうかが気になります。簡単に言うと「縦ぽんのサッカーをしそう」なのです。

テクニックのある選手の使い方が分からないんじゃないかと。

それにあのベッタベダのポマードつけまくりのオールバックで「厳しいなぁこれ・・・」と唇を触りながら困り顔をしてるのが、好きではありません。ただチーム自体はビジャレアルが一番良さそうです。でもエメリがなぁ・・・。

【久保の移籍候補】

1.ビジャレアル
2.セビージャ
3.グラナダ

スポンサーリンク

7/23更新移籍の噂①シーズン終了直後は「レアルソシエダが最有力」

まず今季の活躍は上記のように久保が「ラリーガのU-21ベストイレブンに選出された」ことからも、現地での評価の高さが分かります。

今シーズン後半ぐらいから久保が活躍していくうちに「来季はレアルソシエダ」という噂が広がっています。ファンや現地メディアの間でも「来季はレアルソシエダが一番」という反応で一致しています。

レアルソシエダは久保が好みの選手(VIP Deportivo)

ウーデゴールがマドリーに戻るなら久保でしょ。

ただしレアルソシエダで注意が必要なのは「比較的ポジションが似ているウーデゴールがいる」ことです。ウーデゴールも同様にラリーガのU-21のベストイレブンにも選ばれているぐらい今季は活躍しました。

そのウーデゴールですが、本来なら来季からレアルマドリードに復帰予定でしたが、シーズン終了間際に「ケガ」をしてしまいます。その影響で「ソシエダに残留する可能性」もあるので。

マドリーでは「アセンシオが復帰」し「モドリッチも後半徐々に調子を取り戻し」「イスコもいる」状態なので、正直「足りてる」という感じです。それでもモドリッチが年なので、もしかしたら戻るかもしれない・・・という微妙なライン。

そのためウーデゴールがマドリーにレンタルバックになったら確実に久保はソシエダに行くと思います。ただ「ウーデゴールがソシエダに残留」することになると大変です。

恐らく「ラリーガのEL圏内のチームになりそう」ですが、全く予想がつかない展開になっていきます。一部ではCLかELへの出場が決まっているチームにローン移籍させることになっているという情報もありますが、何とも言えません。

また「レアルマドリーへの復帰」ですが、当分ないでしょう。「外国人枠」がヴィニシウス、ロドリゴ、ミリトンで埋められていて、そこに入るだけでも難しいです。ただヴィニシウスはスペイン国籍を取る予定なので、1つ空く可能性もあります。

現在、移籍が「有力視」されているチーム。

1.レアルソシエダ
2.ベティス

後はアヤックスとかPSGとかミランとかも出ていますが、ちょっと薄いです。PSGやミランは「ガセであってほしい」と思っています。特にPSGなんてどこで出るんだよっていう話です。

スポンサーリンク

7/24 グラナダが参戦

グラナダがELへの出場を決めたことにより「グラナダもあり」という噂があります。グラナダだと「レギュラーが取りやすい」のではないでしょうか。少なくとも「セビージャ」とか「ソシエダ」よりはマシだと思います。

コンスタントに出場するならグラナダもありかなと。

さらに以前から噂のあるベティスは来シーズンからはシティなどでも指揮を執っていたペジェグリーニが監督になります。

ペジェグリーニの印象は・・・特にないんですよね。シティで指揮を執っていたときは試合を観てましたが。

ただスペイン語を話すので、コミュニケーションは問題がなさそうです。

1.ベティス
2.ソシエダ
3.グラナダ

ベティスは「新しい監督を迎える」ということなので、「目玉選手を取る」ことが考えられます。それが「久保になる」可能性は極めて高い、こう判断します。

そしてペジェグリーニは将来「わしがタケを育てた」と言うのです。1日前まではソシエダに行くのが一番かなと思いましたが、ペジェグリーニが新しく監督として来るならベティスが一番かもしれません。そのほうがシーズン序盤から出場できる可能性も高いです。

スポンサーリンク

7/29セビージャやアヤックスも名乗り

オランダからの現地情報として、「アヤックスが久保に興味」という報道をしているらしいです。アヤックス・・・いやクラブは良いけど、リーグ的には格下なので止めてほしい。

セビージャとはレアルの間で部分的に合意している、との報道。やっぱり移籍報道はこうでなくては面白くありません。次々と新しい噂が出てきます。

セビージャは確かに良いチームですが、同じポジションの「オカンポス」と「スソ」が気になります。右サイドでヘスス・ナバスと連携を組むとなると、かなり強力そうです。もしくはバネガの位置に入ることも・・・ちょっと違う気がします。うーん確かにセビージャの左サイドバックはレアルマドリーからのローン選手なので、あり得ないこともありません。

チームのメンバーは良い選手がそろっていますが、セビージャはCLに出場するので試合数が多くなり、自然と久保の出番も増えそうです。ただチームは本当に強いです。プレミアでいうならアーセナルよりは強いんじゃないかと。

移籍の可能性

1.セビージャ
2.ベティス
3.ソシエダ

【次の記事も読まれています】
久保の2019-2020活躍まとめ

タイトルとURLをコピーしました