スポンサーリンク

「男でもコロッと」東出昌大の不倫問題と唐田えりかの偽兄まで

俳優・東出昌大が女優・唐田えりかと不倫をした問題が世間をにぎわせています。たぶん、女性が特に不倫には厳しそうですよね。

「杏ちゃんかわいそう!」となっている感じです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

杏ちゃんかわいそう理論に対する見解

まず個人的に違和感を覚えるのは「杏ちゃんかわいそう!」という点です。杏ちゃんがかわいそうかどうかは正直分かりません。

「人の性癖とは多種多様」なので、他人様が何に興奮して何に興奮しないのかなんて誰にも分からないのです。さらに「不倫したら子供がかわいそうっ!!!」というのも、それもどうかなと。

世の中には母子家庭で育った人も大勢いますし、そのような人に「かわいそう」と「無条件でレッテル貼り」をしているようなものです。母子家庭の子供や母親のほうが幸せの場合もありますし、両親がそろっていても子供やその両親が幸せじゃないこともあります。

そのため「子供がかわいそう!」と「強く言い過ぎる」のも逆に余計なお世話感が凄いと感じます。

子供は大人が想像している以上に、たくましく育つのではないでしょうか。

「母子(父子)家庭=かわいそう」という発想があまりに強すぎるのには違和感を感じます。

「杏ちゃんかわいそう!」と強く言い過ぎるのは、小学校のクラス会で「先生、Aくんが休み時間に誰とも遊んでいません!いつも寝たふりしています、誰か一緒に遊んであげる人を見つけたほうが良いと思います!」と学級委員長タイプの女の子がクラス全員の前で先生に言うようなものです。

これを言われたらA君は引きつった顔で「いや別にどっちでもいいけど、はは」と苦笑いするしかありません。ほっといてくれと。人としての機微な部分に、自分の偏った正義感を振りかざしてはダメなのです。

スポンサーリンク

東出昌大はモテるし、男だってコロッといく可能性がある


東出昌大はかなりのイケメンですよね。私は今回の騒動まではあまり知らなかったのですが、「どこからどう見てもイケメン」なわけです。さらにWikipediaで身長を調べてみると身長は「189cm」です。(参照:Wikipedia(東出昌大)

おそらく、実際に見ると「テレビで見るよりもかっこいい」と感じるハズです。私は一度、漫才コンビの博多花丸・大吉の「大吉先生」のほうを見たことがありますが、身長も高くめちゃくちゃイケメンでした。

またランチパックでお馴染み剛力彩芽も街で見かけたことがありますが、「引くぐらい可愛かった」のを覚えています。

やっぱテレビに出とる人気芸能人はちゃうなー、シュッとしてるわと感じました。

当然ながら東出昌大レベルのイケメンになると、正直「男でさえもコロッといってしまう可能性がある」のです。それぐらいのイケメンレベルなのです。私は男(30代独身)ですが、東出昌大レベルのイケメンに迫られると「えっ、あの、えっ・・・ぽっ」となるかもしれません。

当然ながらまだ20歳ぐらいの女性なら「どうしようもないほどの吸引力」に吸い込まれてしまうのです。30代からの私から見ても20歳ぐらいの女性は「まだまだ子供のようなもの」ですよ。いくら女優として活躍していようが所詮はまだ20歳なので、東出昌大レベルのイケメンが近くにいると正常な判断ができなくなるのです。

また東出昌大側から考えても「唐田えりかのような美女ともできるならアノような関係になりたい!いやずっとキープもしたい!」と思うのは致し方ありません。もちろん人類史上類まれなる理性を持ち、自分の欲望を完全にコントロールできる人なら美女とのあんなことも我慢できます。

しかしそれは極めて難しいと言わざるを得ません。我々は人間であり、ロボットではありません。

確かに、本来ならば一人の女性をずっと一途に愛し続けるのが理想。

子供たちとも仲良く暮らして一家団欒を楽しむのが理想なのは誰だって分かります。

ただ日本の離婚率は約35%前後あります。平成27年度の厚生労働省の調査では「離婚件数は22万件」となっています。

つまり「東出昌大のようなケースはそこまで珍しくない」のです。しかも東出昌大レベルのイケメンともなれば「歩いているだけでも女性が寄ってくる」のは間違いありません。

数々の誘惑に勝ち続けるには、我々常人が考えるよりもさらに大変なのかもしれません。

長々と書きましたが、結局何が言いたいのか言えば「東出昌大は最低」ということです。私のサイトを見てくれている女性読者を敵に回したくはありません。イケメンだからって不倫はダメですよね。(キリッ)

スポンサーリンク

この騒動の隅っこのほうで新たな事案も発生中

ただこの騒動の隅っこのほうで「新たな問題になりそうなこと」が起きているのに気づいている人はいるでしょうか。

それは「唐田えりかの偽兄がYouTubeに出て謝罪をしている」ことです。

YouTubeで「身体えりか 兄」と検索すると出てきます。

いやいやこえーよ!

YouTube上では「唐田えりかの兄です」みたいな感じで普通にしゃべっています。これは再生回数やチャンネル登録を増やす、あるいは承認欲求を満たすことなどが主な理由として考えられますが、

「ちょっとズレてる」としか言いようがありません。自ら訴えられるように真っすぐ行進しているような状態です。「訴えられて負けると興奮するという特殊な性癖を持った人なのかな?」と思うぐらいです。

とにかく「唐田えりかシアドから訴えられたら確実に負ける事案」なので、タレントの所属事務所が動画を見つける前に削除したほうが良いです。

またテレビなどのメディアでも「叩きやすいちょっと面白い現象」なので、全国に晒される危険性もあります。

世の中にはいろいろな人がいるんだなと再認識した今回の不倫騒動です。


タイトルとURLをコピーしました