もっと早く白髪染めしとけば良かった…30代で初挑戦し20歳に若返った

30代で白髪って若白髪ですよねということでガッチリ染めてみた

<<Amazonでレビューを見る(ホーユー メンズビゲン)>>

昔からストレスが貯まると白髪がぽつぽつと生えてきていました。基本的に若白髪だと思います。今、私は30代ですが、この年代になると一気に老け込んでいく人もいます。

「頭皮・髪へのダメージが気になる」という人は記事の最後をご覧ください。

本当にいるんですよね、この世の終わりみたいな顔している人。

自分はまだまだ大丈夫だろう、筋トレもしてるしウイイレも強いし、と思っていましたが、最近ガッチリと白髪が目立ってきました。身体を鍛えているので、鏡の前で「クリスチャード・ロナウド」のポーズをしている時にふと髪の毛を見ると、何本か白髪が生えて少しまだらになっていました。ロナウドで白髪って、、、ということで、早速、調べてみました。

「若白髪 メンズ」

で検索してみると、どうやら20代とかの人もけっこう多いみたいです。サッカーの内田篤人も若白髪で、美容室で染めているって言いますし、そこまで特別なことではないようです。じゃあ別に気にしなくていいなと思い、そっとパソコンを閉じました。

しかし、不思議なもので、そこからしばらく「何となく白髪が気になる」ようになりました。それまでそこまで気にしていなかったのですが、気になりだすと気になってしまうそういう年頃になりました。(30代男・独身)

高校生以来の自宅で髪染め

すぐにアマゾンで注文しました。さすがに美容室で「白髪染めもしてください」とは何故か言い出しにくいと思ったので。

安いです。700円ぐらいでした。(ホーユー メンズビゲン ワンプッシュ 7 (ナチュラルブラック)を購入)

たしか高校生ぐらいのときに「ちょっとだけ茶髪」にしたときがあったので、その感覚でした。親にバレないように、深夜にドキドキしながら染めました。あのころは、2つの液を混ぜてから染めていた記憶があります。そして、「鼻を刺すような激しい臭い」に1時間程度我慢していたのを覚えています。

今回もそんな感じだろうと思っていると、めちゃくちゃ簡単でした。

プシュッとしたら液体というかクリームが出てきて、それを気になる部分から全体的になじませて、5分程度放置してシャンプーしたら終わりです。臭いは多少ありましたが、私が高校生の頃にしようしていた髪染めと比べると全然マシでした。

染めた際に気を付けていたポイントは、「極力肌につけない」「後ろを念入りに」ということだけを意識しました。色は「ナチュラルブラック」を選びました。30代なので、さすがに「ちょっと茶色くしよう」とは思いませんでした。

出来上がりとしましては、「染めてよかった」と思いました。普通に白髪はキレイに染まっていました。レビューや口コミなどを見てみると、「黒く染まり過ぎた」などとありますが、個人的に言うと「白いよりはマシ」と考えています。黒くなりすぎたかは、正直分かりません。黒くはなっています。それにおそらく、私の髪が少しだけ黒くなったのなんて「マジで誰も」気になりません。

自分の肌感覚で「5歳ぐらい若くなった」と感じる

30代なので若白髪というかどうかは不明ですが、実際に白髪を染めてみて「5歳ぐらい若くなった」気がします。やっぱり、ポツポツと白髪が見えるのは「少し清潔感に欠ける」と言いますか、何となく老けて見えます。白髪で生えてくるのは、もうしょうがないので、それの対処法としては、気にしないというのか「染める」のどちらかと思うので、まだまだ60代とかでもないので、基本的には白髪染めをした方が良いと感じます。

染めることに少し抵抗のある人もいると思いますが、個人的には「気になるなら染めたほうが良い」と感じます。本当に10分ぐらいで終わりますし、費用的にも700円ぐらいですし、市販で十分です。ガンガン染めていきましょう。

安いしめちゃ簡単⇒Amazonでレビューを見る(ホーユー メンズビゲン)

頭皮や髪へのダメージが気になる人は(女性・男性)

私の場合は、「ただ髪が黒くなれば良い」というだけなのですが、中には「もうちょっと頭皮や髪へのケアが気になる」という人もいると思います。

そういった方には株式会社「プロ・アクティブ」が販売する白髪染めをおすすめします。女性に向けて発売されていまうが、男の場合でも効果は同じです。ヤフーニュースやテレビCMなどでも放送されているのでご存じの方も多いかもしれません。

頭皮・髪などが気になる方はこちら⇒5分でしっかり染まる!頭皮が痛くない「髪萌Wヘアカラーセット」

【次の記事も読まれています】
https://edgenews.jp/face-shavers-philips

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大