アイリスオーヤマのサーキュレーター付き加湿器の評価 蒸気をいい感じに循環させる

加湿器を使っている人なら分かると思いますが「何か同じところばっかり加湿してね?」と感じたことはないでしょうか。著者はあります。加湿器は部屋の隅っこに置いているのですが、

「実際に効いているのかよく分からない」のです。

ただ加湿器の湿度計を見てみると、湿度はドンドン上がっています。それでも自分の周りの湿度も気になりますよね。そんな人はアイリスオーヤマが発売している「サーキュレーター付き加湿器」がオススメです。

加湿とサーキュレーターのコラボで部屋中に満遍なく湿度をお届けします!
アイリスのサーキュレーター付き加湿器

冬場のお肌はうるおい(湿度)を欲している

冬場は気温の低さと乾燥から肌が荒れますよね。乾燥気味の肌の人や敏感肌の人は特に気になります。温度だけならエアコン・ヒーターを使えば余裕で対応できます。ただ難しいのが「湿度」です。

加湿器を使う場所といえば、「職場」か「自宅」ですよね。

自宅での加湿ケアは必須

自宅で加湿をするのは必須という人は多いのではないでしょうか。著者も家に帰ったらとりあえず加湿器は付けます。加湿をしないと肌がカサカサになるのはもちろんですが、「喉も痛くなる」のです。

特に寝るときに加湿器は付けて近くに置いておかないと朝起きると「砂漠の真ん中で寝ていたように」喉がイガイガするのです。

職場でも加湿を手に入れたい人は多い

職場にもいませんか?パソコンのUSBのところに小型の加湿器を置いて、自分の周辺だけ湿地帯にしているおばさま。一日中あのように自分の周りだけをスモークを炊くように加湿できれば良いのですが、若い人だと職場で自分のところだけ湿地帯にするのは難しいです。

そのため職場でもアイリスオーヤマの活躍する機会は十分あります!

部屋に置くだけで満遍なく風で蒸気を運んでくれます。

アイリスオーヤマのサーキュレーター付き加湿器は何がすごいのか

アイリスオーヤマのサーキュレーター付き加湿器の説明

アイリスオーヤマのサーキュレーター付き加湿器の一番のメリットは「サーキュレーターが付いている」ということです。上記の写真を見てもられば分かりますが、「トルネードさせながら部屋に風を送っている」のが分かります。これで満遍なく蒸気を部屋に送ることが可能になります。

どうしてサーキュレーター付き加湿器の発売が可能になったかといえば、アイリスオーヤマは「サーキュレーター」と「加湿器」の二つを製造しているためです。

そのため「高品質なサーキュレーター付き加湿器」が完成しました。

サーキュレーター以外のメリット

サーキュレーター式加熱器のメリット
そして、満遍なく部屋に蒸気を送る以外の主なメリットは下記の4つになります。

  • 超音波で火傷の心配がない
  • 音が静か
  • オシャレ
  • 手入れが簡単

超音波で火傷の心配がない

超音波によって「水を振動させて」蒸気を出しています。そのためスチーム式のように加熱しているわけではないので火傷の心配がありません。特に小さなお子様や高齢者の方が同居している場合は不安ですよね。

そしてこの超音波による加湿なので、次の「静音」にもつながっていきます。

音が静か

スチーム式といった「水を加熱して蒸気を出す」加湿器を使っている人なら知っていると思いますが、加熱式は結構音がします。文字通り「水を加熱」しているので、「ブクブク」といった音がします。

加熱しているので仕方ないですよね。ただ超音波の場合は「振動」なので音が静かです。

オシャレ

これは文字面を見ても「サーキュレーター式加熱器」の段階ですでにシャレオツです。本来なら加熱器と扇風機を二つ用意すれば良いので「あえてワンセット」という余裕があるのです。

そしてアイリスオーヤマのサーキュレーター式加熱器は上記に写真も掲載していますが、外観もそれなりにオシャレですよね。そして自宅に友人や恋人が来たときに

「これ、サーキュレーター式加熱器なんだよね」と言うと、一気にオシャレ度がアップします。自分のオシャレに自信がない人でも安心です。

手入れが簡単

最後は割と重要なことですが「手入れが簡単」です。中の排水パックを取り出して、そこに水を入れて終了です。つまり加熱器ごと持って行く必要がありません。

特に女性には嬉しいですよね。また排水パックを洗うことで「水も清潔に保つことができる」のも大きな特徴です。加湿器は秋から冬にかけて毎日使うものなので、簡単に手入れできるのが一番ですよね。

サーキュレーター付き加湿器のデメリットは?

何事においてもメリットがあればデメリットもあります。アイリスオーヤマのデメリットとしては次の2点が挙げられます。

  • 普通の加湿器に比べて高い
  • 扇風機があれば不要ともいえます

普通の加湿器に比べて高い

まずは価格です。加湿器の場合、安いものなら数千円で購入可能です。ただアイリスオーヤマのサーキュレーター式加熱器は25,000円ほどします。(変動あり)

そのためとにかく安い加湿器を探している人には向いている商品ではありません。25,000円なので、ちょっと身構える価格ですよね。

扇風機があれば不要ともいえます

次は「扇風機で空気を循環すればいいんじゃない?」と考えです。これも当然で、加湿器からモクモクと上がっている蒸気に向かって扇風機の風を送れば、ほぼ同様の働きが期待できます。

「扇風機を置いても邪魔にならない」「自宅の部屋のイメージを損なわない」という人の場合はサーキュレーター式加熱器は向いていません

まとめ:アイリスオーヤマのサーキュレーター式加湿器で部屋中を湿地帯に!

今回の記事では、アイリスオーヤマのサーキュレーター式加熱器をご紹介しました。部屋の乾燥が気になる人は秋や冬になると加湿器は必須ですよね。そこで普段よりも安全に、静かに、そしてオシャレに使いたい人は、このサーキュレーター式加熱器を検討してみてください。部屋に満遍なく蒸気がいくので、部屋中を均等に湿地帯にすることが可能になっています!

楽天で詳細を見る

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大